サイディング外壁の塗装時期は?プロ直伝!サイディング劣化サイン!

サイディング外壁塗装の時期 作業工程

住まいのサイディング外壁の劣化が気になりますよね。サイディングの目地のコーキングが割れていたり、サイディングボードが反っていたりしていませんか?

また外壁を手で触ると白い粉がつきませんか?(チョーキング現象)

これらの症状が現れていたら、サイディング外壁の塗装時期。

外壁塗装は定期的に行うことで住まいである建物の寿命を延ばすことができます。いつまでも快適にその一戸建てに住むために外壁塗装は必須の工事といっていいでしょう。

わたしはこれまで300棟以上の一戸建ての外壁塗装を自信の手で行ってきました。サイディング外壁の塗替えも多数おこなってきた経験があります。

その知識と経験をもとに「サイディング外壁の最適な塗装時期タイミングはいつなのか?」ということをこの記事でお伝えします。

そもそもサイディングの外壁塗装は必要なのか?

サイディング外壁の塗装の必要性
サイディング外壁って塗装しなきゃダメなの??

サイディングの種類は材質によって、窯業(ようぎょう)系、金属系、木質系、樹脂系にわけることができます。

種類 概要
窯業系サイディング
外壁材のシェア70%を占める。主原料はセメント質と繊維質原料。豊富なデザイン
金属系サイディング
軽量のために既存の建物の外壁の上から張られることが多い。カバー工法。
木材系サイディング
こまめにメンテナンスを行う必要がある
樹脂系サイディング
アメリカでは主流。樹脂性なので劣化しづらい。

現在一戸建てのサイディングの70パーセンが窯業系。

この窯業系はセメント質と繊維質が主な原料なためサイディング自体に撥水性があるわけではないので、表面のコーティングが必要になります。

表面のコーティングが劣化してくると雨水などを吸収しはじめ、やがてサイディングはボソボソとした状態に。

サイディングの内側には防水シートがあるので、すぐに雨漏りがしてくるというわけではありませんが、サイディング劣化の放置は住まいの寿命を縮めます。

このような事から、サイディング外壁は定期的な塗装によるメンテナスが必要になります。

木質系のサイディングにも窯業系と同じようなことが言えます。

金属系のサイディングは軽量のためモルタル外壁のカバー工法によく用いられています。

金属のため長年の放置するとサビ発生することも。

やはり金属系のサイディングも定期的に塗装をおこなうべき。

カバー工法は古いモルタル外壁の建物によく見られます。

築年数の古い建物は破風やサッシが木製の事があるので、外壁塗装の際に一緒に破風やサッシなどの付帯部を塗装することで腐食を防げます。

サイディングの外壁塗装が最適な時期

サイディング外壁の塗装時期
サイディングはいつ塗装すればいいの?

外壁塗装は10年サイクルといわれます。

サイディング外壁の場合もやはり10年周期で外壁塗装をおこなっておくのがベター。

長くても15年以内には必ずおこないましょう。

なぜサイディング外壁は10年毎に行わなければいけないのでしょうか。

その理由は塗料の劣化とコーキング劣化にあります。

あとでご自宅のサイディング外壁を手で触ってみてください。白い粉が手につきませんか?

白粉の正体! 外壁チョーキング現象!外壁をさわると手につく白い粉の正体!

サイディングの目地のコーキングも見てください。劣化してひび割れを起こしていたりしていませんか?

コーキング劣化! サイディングはコーキングの打ち替えが必須!プロが伝える外壁塗装

一生長持ちするような塗料やコーキングはありません。10年も経過すると塗料やコーキングに劣化症状が出てきます。塗料やコーキングだけでなく予想外の建物の不具合が足場の設置によって見つかることも。

劣化を放置すると後で大掛かりな工事なり外壁塗装だけでは対処できなくなります。

そうなると大工工事が必要になってくることもあるので出費がかさみます。

そのような事態をさけるためにも10年に一度の外壁塗装をおすすめしておきます。

サイディング外壁の塗装は10年に1度がコスパが良い! 外壁塗装が10年と言われる理由!10年周期には塗料劣化が関係!?

サイディング外壁に劣化症状でわかる塗装時期のサイン

サイディング外壁が塗装時期かどうか判断することは難しいことではありません。

以下の6つのような症状がサイディング外壁にみられたら外壁塗装の時期と考えてください。

  • コーキングの劣化
  • チョーキング現象
  • サイディングのひび割れ
  • サビがでてきた
  • サイディングの表面がはがれてきている。
  • サイディングボードが反り返ってきた

コーキングが劣化してきた

コーキングの劣化

窯業系のサイディングには目地がありコーキングで処理されています。

コーキング材は乾燥するとゴム状で防水性が高いのが特徴。

しかしながらコーキングも年数を重ねるごとに劣化していき、防水性も失われます。

コーキングの劣化状態は目視で簡単に確認する事ができます。

サイディングのコーキングが割れていたり、サイディングボードとコーキングの間に隙間があるような状態は補修の時期。

外壁塗装の時期にコーキング工事も一緒に行います。

チョーキング現象が起きている

チョーキング現象がおきている

外壁を触ると手に白い粉がつくようであればチョーキング現象が起きている状態。

チョーキング現象とは塗料の成分である顔料が劣化したもの。

塗料が劣化し防水性が低下した状態なので外壁塗装を行う時期にきています。

チョーキングって? 外壁にチョーキング現象!チョーキングはDIY補修できる??

サイディング外壁がひび割れている

サイディング材がひび割れていると、そこから雨水が内部に侵入しサイディング外壁が劣化しやすい状態に。

劣化がすすむとサイディングボードを張り替えなくてはならない状態になる可能性もあるので、早めに対処。

外壁塗装工事ではサイディングのひび割れの処理も行われます。

サイディングにサビがでてきた

金属系サイディングは長年メンテナンス行わずにいるとサビがでてくる事があります。

サビは金属サイディングをむしばみ、やがて穴が空いてしまうことも。このような状態になるまではかなりの年数がかかります。

もしサイディングにサビが出ている状態であれば、外壁以外の付帯部(雨樋、破風、霧除けなど)の劣化が進んでいるはず。

外壁塗装を行うベストな時期を過ぎているかもしれません。

釘でとめてあるタイプのサイディング外壁は、サイディングボードが熱収縮を繰り返し釘がサイディングボードに押し出されが状態になっている場合があります。

このような状態になるとサイディングを止めている釘が錆びやすくなります。

もしサイディングの釘が錆びているのなら外壁塗装の時期。

サイディングの表面がはがれてきている

サイディング材の主な原料はセメント質と繊維質なので水に強いとはいえません。

このままでは防水性が重要視される外壁材には向かないので表面がコーティングされています。

このサイディングのコーティングが劣化しはがれてくると、サイディングが雨水を吸収していまい劣化が進行。

サイディング外壁の表面のはがれを発見にしたら外壁塗装の時期。

サイディングボードが反っている

サイディングボードの反りは表面の防水性がきれている証拠。雨水を吸ったサイディングボードは内側と外側で乾き具合が異なるため、乾きやすい表面側に反っていきます。

初期の段階では、反ったサイディングをビス止めで補修することも可能。

反っている状態で放置すると、ビス止めでは対処でないので、サイディングボード自体を部分的に交換する必要がでてきます。

サイディングの反りは外壁塗装の時期。早めに対処するべき。

サイディングの外壁塗装って具体的にどんな作業をするの?

サイディング外壁塗装の工事内容
サイディング外壁塗装の工事内容とは?

サイディング外壁とモルタル外壁の違いは目地。

サイディングは板状の建材をはっていくので、サイディング同士に隙間ができます。その隙間はコーキングによって処理されます。

コーキングも劣化するのでサイディングの外壁塗装の際にはコーキングの撤去打ち替えがおこなわれます。

ーーサイディング外壁の塗装工程(通常塗装)ーー

1.足場の設置
サイディングの外壁塗装には必ず足場が必要になります。
理由がある! 直伝!外壁塗装!ホントに足場って必要?足場なしじゃできないの?

2.高圧洗浄
サイディング外壁に付着した汚れやチョーキング現象の白い粉を高圧洗浄で洗い流します。高圧洗浄をすることで塗料の密着性が向上。
大切な下地処理!? 外壁塗装の高圧洗浄って本当に必要?費用単価の相場はいくら?

3.コーキング撤去・充填
サイディングのコーキングの打ち替えや増打ちを行います。

サイディングの塗装時期にはコーキングも劣化しているので外壁塗装工事と一緒にコーキング工事も必ず行います。

通常塗装では実際に塗装に入る前にコーキングを行いますが、クリア塗装では塗装が終わってからコーキングを行います。

4.養生
先に塗装するサイディング外壁部以外にビニール養生を行います。養生を行わないとサッシやガラス窓に飛散した塗料が付着して後で除去するのに苦労します。
塗装面以外に塗料が付着していると見た目も汚くみえるので必ず養生は行います。

5.下塗り塗装
サイディング外壁の材質、状況にあった下塗りを塗装します。下塗りを塗装することで塗装面と上塗りの密着性が高まります。
重要! 外壁塗装で下塗りが必要な3つの理由!プロが語る下塗りの重要性!

6.中塗り・上塗り塗装
下塗りが乾燥すれば中塗り、上塗り。あなたの希望の色で外壁が塗られていきます。サイディング外壁の塗料にはグレードがあります。
時代によって流行の塗料がありますが現時点であればシリコングレードの塗料が費用対効果大。
何を塗ればいいの!? 外壁塗装の塗料を選ぶ!プロが伝えるたったひとつの方法とは!?

7.付帯部塗装
軒天、破風、雨樋、霧除けなどサイディング外壁以外の塗装箇所を塗装。
可能!? 戸建ての軒天ってDIYで塗装可能?プロがおすすめしない理由
外壁塗装の時に屋根も塗装しておくと、足場が一度で済むのでお得!
費用は?? プロ直伝!屋根塗装の相場とは!?スレート(コロニアル)編!

8.足場解体
塗装工事が終われば足場を解体して完了。

今のサイディング外壁のデザインを生かすこともできる!

画像引用:日本ペイント

サイディングにはレンガ調、石目調などデザイン性の高いものが多くあります。

このようなサイディングに一般的な外壁塗装を行ってしまうと、サイディングの模様がきえて外壁がのっぺりした印象になる場合もあります。

今のサイディング外壁のデザインが気に入っている場合は、そのデザインを生かしたまま外壁塗装も可能。

透明な塗料でサイディング外壁をコーティングする塗装工法であれば、塗料を塗ってもデザインが透けてみえるため、建物の印象が大きくかわることがありません。

透明な塗料を使用するクリア塗装工法は、サイディングが大きく劣化している場合には不向き。

透明なだけに劣化状況がそのまま仕上がりになるためです。

サイディングのデザインを活かせ! 透明塗料!?サイディングはクリア塗装の工程!以外に安くてキレイ?

塗装してもすぐにはがれてくるサイディングもある??

サイディング外壁塗装の注意点
サイディング外壁塗装の注意点とは?

サイディングの中には表面に特殊なコーティングを施したものもあります。

このようなサイディングは汚れが付きづらいのがメリット。

しかしながら汚れもつかないということは、塗料も密着しづらいということ。

塗料の密着性が悪いこのようなサイディングの事を「難付着サイディング」とよんだりします。

難付着サイディングの場合、専用の下塗り塗料をしようすることで外壁塗装が可能になります。

参考塗料 エスケー化研 ハイブリッドシーラーEPO

サイディングの外壁塗装っていくらかかる?費用相場

サイディング外壁塗装の費用
サイディング外壁塗装の相場は?

サイディング外壁の塗装はモルタル外壁の塗装費用と同じくらいの相場。使用する塗料や建物の大きさ劣化状況など、さまざまな要因で外壁塗装の費用は変わります。

一般的な30坪2階一戸建てであれば80万円~120万円くらいの見積もりを提出する業者が大半。

延べ床面積 外壁面積の目安 費用相場の目安
25坪 100㎡ 75万円
30坪 120㎡ 90万円
35坪 140㎡ 105万円
40坪 160㎡ 120万円
45坪 180㎡ 135万円
50坪 200㎡ 150万円
55坪 220㎡ 165万円
60坪 240㎡ 180万円

自宅の外壁塗装の費用が知りたい方は無料で相場を教えてくれるサービスもあります。

無料で相場がわかる! 【外壁塗装】一括見積にデメリット?多くのメリットをプロが解説!

サイディングの外壁塗装って自分でできないの?塗装DIY

サイディング外壁塗装DIY
サイディング外壁DIY塗装は可能??

自宅のサイディング外壁をDIY塗装できないかと考える方もいらっしゃいます。

DIYで外壁塗装を行うメリットは出費が少なくてすむこと。

30坪程度の一戸建てであれば30万円くらいの費用なので業者に依頼するよりは安くすむことは確かです。

しかしながら外壁塗装のDIYは簡単ではありません。不可能とはいいませんが一般の方が行うには難しいと思います。

塗装業者に依頼したほうがケガのリスクもなく塗装工事も短期間でおわります。

サイディングDIY塗装をしたい方のための記事を用意していますのでごらんください。

DIY外壁塗装は可能!? 完全版!サイディング外壁のDIY塗装!作業工程をプロが完全網羅!

サイディング外壁塗装の成功は業者選びがすべて!

サイディング外壁塗装の業者選び
業者選びですべてがキマる!

新築から10年目、サイディングの劣化サインは外壁塗装の時期。

しかしながら迷ってしまうのが外壁塗装の依頼先。

外壁塗装の業界は良い業者ばかりではありません。

だまされるな! 注意!外壁塗装の悪徳業者の特徴とは!?手抜き工事じゃ意味がない!

悪徳業者にだまされてしまうと費用は高額なのに手抜き工事という泣くに泣けない状況に。

後の祭り外壁塗装は手抜き工事が頻発!?プロが伝える手抜き塗装の手法

外壁塗装で失敗される方の多くは業者選びで失敗している方がほとんどです。

そしてその中の多くの方は外壁塗装を訪問販売で契約されています。

リスク回避せよ! 外壁塗装は訪問営業で契約するな!プロが見た訪問営業の実態とは!?

悪徳業者へだまされないコツは複数の業者を比較して依頼先を決める相見積もり。

2~3社の塗装業者を比較することで思ったより安く外壁塗装を行える可能性もあります。

ちょっと面倒かもしれませんが相見積もりは行うべき。

悪徳業者が心配な方や業者探しに自信のない方は一括見積もりサービスの利用が便利。

無料で地域の優良業者を複数紹介してもらえるサービスです。相見積もりの結果、依頼しない業者には断りの連絡もあなたに代わっておこなってくれます。

一括見積もりサービスの利用後、あなたに合った業者が見つからなければ外壁塗装を契約しなくてもOK。 

外壁塗装の一括見積もりサービスについては下の記事に詳しくまとめています。

成功法則! 外壁塗装の一括見積!比較ランキング!プロ推薦!おすすめトップ3!

まとめ:サイディングは外壁塗装の時期を見逃さない!

サイディングの外壁塗装は10年サイクルが目安。10年経過して一見キレイに見える一戸建てでも、なんらかの劣化箇所があります。

10年サイクルで定期的に外壁塗装を行うことで、長くすめる住まいを目指せます。

外壁塗装を行いたくても業者選びで迷われ、なかなか塗装工事を依頼するところまで進まない方も多くいらっしゃいます。

迷っている間に建物はどんどん老朽化。

サイディング外壁は塗装時期を見逃さない事が、メンテナンス費用を安く抑えるコツ。

塗装の時期に費用の捻出が難しい方はリフォームローンがお得!

かえってお得に!? 外壁塗装リフォームローンはどこがオススメ!?ローンはメリット大!

依頼する業者がきまっていない方は無料で地域の優良業者を紹介してくれる便利なサービスもあります。

無料で優良業者! 【外壁塗装】一括見積にデメリット?多くのメリットをプロが解説!

タイトルとURLをコピーしました