外壁塗装が10年と言われる理由!10年周期には塗料劣化が関係!?

塗料

あなたのお住いは、そろそろ築10年くらいになるのではないでしょうか?

10年前に思い切って購入したマイホーム、時の経過は早いものですね。

築10年ともなると、気になってくるのが住まいの外壁や屋根の状態。外壁塗装の時期は10年と言われているのは、あなたもよくご存じでしょう。

わたしは、これまで300棟以上の建物の外壁塗装を行ってきました。

その経験、知識を活かして「外壁塗装は、なぜ10年ごと?」というあなたの疑問にお答えします。

外壁塗装が10年といわれている理由

日常、雨や風からあなたたち家族を守ってくれている外壁。紫外線や雨風と日々戦いつづける外壁はその代償として、劣化していきます。

劣化した外壁のメンテナンスは必須。そして外壁塗装を行うペースは10年毎といわれています。

わたしは外壁塗装のプロですが、10年毎の塗装工事を推奨しています。

外壁塗装を10年毎に行う事が望ましい理由は次の3つ

  • よく使用される塗料の寿命が10年
  • コーキングの寿命
  • 無駄な出費をしなくて済む

塗料の寿命が10年だから

塗料には寿命があります。永久に性能を失わない塗料というものはありません。

屋根の塗料にはウレタン、シリコン、フッ素などのグレードがあり、耐用年数もちがいます。

各グレードの耐用年数は下の表をごらんください。

グレード 耐用年数 施工単価/㎡ 代表的な塗料名称
【ニッペ】日本ペイント
【カンペ】関西ペイント
アクリル系 5~7年 1,200~1,600円
【ニッペ】ケンエース、オーデグロス 
【カンペ】アレスアクアグロス
【エスケー】水性コンポアクリル、プリーズコート
ウレタン系 8~10年 1,800~2,200円
【ニッペ】水性ファインウレタンU100
【カンペ】アレスアクアレタン、セラMレタン
【エスケー】クリーンマイルドウレタン
シリコン系 10~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】ファインシリコンフレッシュ、ハナコレクションシリーズ、サーモアイSi
【カンペ】セラMシリコンⅢ
【エスケー】クリーンマイルドシリコン、クールタイトSi、ヤネフレッシュSi
ラジカル制御 12~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】パーフェクトトップ
【カンペ】アレスダイナミックTOP
【エスケー】エスケープレミアムシリコン
フッ素 15~20年 3,500~4,800円
【ニッペ】ファイン4Fセラミック、サーモアイ4F
【カンペ】セラMフッソ
【エスケー】クリーンマイルドフッソ、クールタイトF
【AGCコーテッック】ルミステージ
光触媒 15~20年 4,200~5,000円
【ピアレックス・テクノロジーズ】ピュアコートANプラス
無機塗料 20~25年 4,500~5,500円
【ニッペ】ダイヤモンドコート、アプラウドシェラスターNEO
【カンペ】ムキフッソ
【エスケー】セラミタイトペイント、スーパーセラタイトF
【アステックペイント】無機ハイブリッドコートJY、スーパーシャネツサーモF

耐用年数の長い塗料もありますが、割高になるのでおすすめできません。

いくら塗料が20年もつとしても、10年も経てば建物にヒビやサビ、コーキングの劣化などの症状が出てきます。

現在よく住宅に使用される外壁塗料は「ラジカル制御型」とよばれるもの。紫外線の影響で塗料の劣化原因「ラジカル」を制御することで、塗料の高耐候化につながります。

コーキングの寿命

劣化したコーキング

塗料と同じくコーキングにも寿命があります。コーキングは防水にかかわる重要な工事。

コーキングが劣化したまま放置しておくと、雨漏りのリスクが高まります。

サイディングの建物にお住まいであれば、コーキングの劣化状況は一目瞭然。

サイディングボードの目地のコーキングが切れていたり、ボソボソした状態になったいませんか?

無駄な出費をしなくて済む

外壁塗装を10年毎に行っていれば、モルタルやサイディングのような外壁材自体が大きなダメージを受けるリスクは少なくなります。

しかし、10年以上ものあいだ外壁のメンテナンスをおこたると、

外壁材を保護していた塗料の劣化で、外壁材そのものが深刻なダメージを受ける可能性が高まります。

具体的には、サイディングボードが腐食して、張り替え工事が必要になったり、モルタルが浮いてきたりします。

このように劣化した外壁を補修するのには、通常の塗装費用とは別に、サイディングやモルタルの補修費用がかかります。

10年毎に外壁塗装をおこなっていれば、補修費用のような無駄な出費をおさえる事ができます。

外壁塗装は必ず10年でおこなうべき?

外壁塗装を行うにはそれなりの費用がかかります。資金の問題で外壁塗装が先送りになる場合もあるでしょう。

外壁塗装は10年毎に行うのが理想的ではありますが、10年目だからといって、あわてて行う必要はありません。15年目に初めての外壁塗装を行う方もいらっしゃいます。

外壁塗装はしたいけど、予算がなくて..

塗装のプロ
塗装のプロ

そういったときは、リフォームローンがおすすめですよ

「築10年くらいを迎えて外壁塗装をおこないたいけど、資金不足で..」

そんなあなたにはリフォームローンがオススメ。低金利で外壁塗装費用をローンにすることができます。

外壁塗装 10年以外の目安

チョーキング

10年という時間は、ひとつの外壁塗装の目安にはちがいありません。しかし外壁の状態から判断する事もできます。

  • コーキングの劣化
  • チョーキング
  • 外壁のひび割れ

外壁にこのような症状がある場合も外壁塗装のサイン。

チョーキングとは塗料の顔料が劣化して白い粉上になる事。外壁を手で触ってみてください。白い粉が手につきませんか?

外壁塗装の手抜き工事では10年もたないかも

外壁塗装の手抜き工事や悪徳業者の情報をどこかで聞いたことがあるのではなでしょうか?

外壁塗装は手抜きをしやすい工事な上に、金額も一般的に不明瞭。

そのため費用は高額なのに、工事は手抜きという業者が実際にいます。

このような悪徳業者にだけは外壁塗装を依頼したくないですよね?

悪徳業者の特徴をしっておくことで回避できる可能性が大幅に高くります。

外壁塗装は、どこに頼めばいいの?

外壁塗装が10年ごとに行った方が望ましいという事は理解いただけたでしょうか?

それでは、実際に外壁塗装を業者に依頼してみましょう。

外壁塗装の申し込み先というのは、業務形態によっていくつかのグループにわける事ができます。

それぞれに特徴があるので、あなたのピンときた塗装業者に依頼してください。

外壁塗装業者 プロのコメント
大手ハウスメーカー 保障面で安心できるイメージ
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用はかなり高い
プロのオススメ度
2.8

詳細 え!ハウスメーカーの外壁塗装が高すぎ!依頼するメリットはあるの?
工務店系 塗装工事以外のリフォームも頼める
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高め
プロのオススメ度
3.5

詳細 外壁塗装を工務店に依頼するメリットはある!?プロが語る裏事情!
外壁塗装の営業会社
とびこみ営業など良いイメージがない
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高い
プロのオススメ度2.5
ホームセンター
家電量販店
外壁塗装の費用は高め。
そもそも業種が違うので外壁塗装の依頼先として疑問
プロのオススメ度
3.0

詳細 ホームセンターで外壁塗装を依頼!メリットある?プロの回答は!?
地域の外壁塗装業者
コストパフォーマンスがよい!
自社施工で安心・親切・丁寧!
万が一のトラブルにも素早く対応。
優良業者を探す方法が問題だが、一括見積サイトで解決できる!
プロのオススメ度
[star rate="4.5"

地域の優良業者のみが在籍!

 

外壁塗装の業者選びに関しては下の記事にくわしくまとめてあるので、是非ごらんください。

まとめ:外壁塗装が10年といわれているのは、でたらめではなかった!

外壁塗装が10年といわれているのは、キリがいい年数という事もありますが、ほかにも、ちゃんとした理由があります。

外壁塗装が10年といわれている理由は、

  • よく使用される塗料の寿命が10年
  • コーキングの寿命
  • 無駄な出費をしなくて済む

外壁塗装を行うタイミングは10年毎が理想ですが、ほかにも外壁塗装のタイミングをしるチェックポイントがあります。

  • コーキングの劣化
  • チョーキング
  • 外壁のひび割れ

外壁の劣化がすすむ前に、塗装によるメンテナンスを!

【FAQ】外壁塗装によくある質問にプロが回答

外壁塗装によくある質問

外壁塗装を依頼したくても業者選びに迷われている方は本当に多くいらっしゃいます。はじめての外壁塗装を行う方や失敗経験のある方には「一括見積りサービス」の活用がおすすめ。

このサービスに登録している業者はあらかじめ数項目の審査を受けています。そのため悪徳業者にだまされる確率が格段に低いのが「一括見積りサービス」のメリット。

完全無料であなたのお住いの地域に対応できる業者を数社紹介してくれます。

一括見積りサービスにもいろいろありますが、わたしが推薦しているところをご利用ください。

プロが推薦するサービス! 一括見積りサービスの詳細はコチラから

「自宅の外壁塗装っていくらかかるの?」

外壁塗装には定価というものが存在しないため工事にかかる費用がわかりづらくなっています。このことが悪徳業者の温床となる要因。

外壁塗装の費用は選択する塗料や業者によってもかわってきますが30坪くらいの一戸建てであれば80万円~120万円くらいの間におさまることが多いでしょう。

同じ工事内容でも業者がちがうだけで50万円以上も安くなることもあります。適正価格で外壁塗装を行うには業者選びが重要になってきます。

費用について あなたの住まいの外壁塗装はいくら?

外壁塗装の費用は高額です。おこなわなくて済むのであればそれに越したことはないですよね。しかし、この先も今の住まいで快適に過ごしていくためには外壁塗装は必要な工事と思ってください。

必ず行うべき理由! 外壁塗装の必要性を理解する

外壁塗装を行う際には必ず足場が必要になります。足場がないと近所にも迷惑がかかりますし、そもそもちゃんとした塗装工事を行うことができません。

必ず必要です! 外壁塗装に足場が必要な理由

外壁塗装の業界に悪徳業者が存在するのは事実です。高額な費用を支払ったのにもかかわらず数年で外壁が色あせてきたり、塗膜がはがれてきたりということが実際におきています。

訪問販売で外壁塗装を契約しないだけでも悪徳業者にだまされるリスクは軽減します。

悪徳業者について詳しくまとめた記事を用意してあるので必ずごらんください。

だまされないでください! 悪徳業者の特徴を理解しておく

外壁塗装に使用される塗料には時代によって流行のようなものがあります。そのような塗料を使用るすることで費用対効果が高くなります。

今、外壁塗装を行うのであれば「ラジカル制御型塗料」がおすすめ。

ラジカルって? プロが今、オススメする塗料とは?

外壁塗装の営業がしつこい場合、悪徳業者の可能性が高いです。根負けして契約しないように、気をつけてください。

外壁塗装の営業が頻繁にきませんか?このような状態はあなたの住まいが外壁塗装の時期にきているということ。

優良業者を見つけて外壁塗装を行うことをおすすめします。

外壁塗装の営業がしつこい! しつこい営業の断り方

 

塗料外壁塗装屋根塗装知識系
外壁塗装のペイントダック
タイトルとURLをコピーしました