【プロ直伝!】はじめての外壁塗装!成功までの道しるべ!

はじめての外壁塗装.。見違えるようにキレイになった我が家を想像すると、ちょっとニヤけてしましますよね。

自宅がキレイになるワクワク感と同じくらい外壁塗装に対する不安、緊張、疑問などもあるのではないでしょうか?

ご自身でいろいろ外壁塗装について調べられていると思うのですが、インターネットの情報はすべてが正しいとは言えません
間違った情報も目にします。

わたしは、これまで300棟以上の建物の外壁塗装を、この手で行ってきたプロです。

外壁塗装はしたいけど、なにから始めればいいのやら…

この記事は、外壁塗装がはじめてのあなたに向けて、知っておくべき知識や業者の探し方を伝える内容になっています。

最後まで順番に読んでいただければ、外壁塗装の正しい知識が身に付き、外壁塗装の成功確率がグンとあがります。

ホントに外壁塗装を今行うべき?

あなたが外壁塗装を行いたい理由はなんでしょうか?

  • 新築から10年以上経過している。
  • コーキングが劣化している
  • 外壁にひび割れが発生している
  • 外壁とさわると手に白い粉がつく
  • 外壁が汚れているのでキレイにしたい。
  • 自宅を長く住める家にしたい。

上の項目にひとつでも当てはまるのであれば、外壁塗装を行うべき時期なので、このまま最後まで読み進めてください。

1.外壁塗装がはじめてなら費用相場を知っておこう!

外壁塗装には適正価格がある!

はじめての外壁塗装で、あなたが一番気になるのは塗装工事にかかかる金額、費用のことではないでしょうか?

外壁塗装の工事費用には定価がありません。

そのために一般の方には、それが正当な金額なのか判断がむずかしいはず。

外壁塗装の価格は足場費用、外壁の面積、使用する塗料、建物の劣化具合などで決まります。

この価格は業者によっても差があるので、あなたのお住まいが外壁塗装でいくかかるのかお伝えする事は難しいです。

実際にかかる費用を知るには業者に見積もり依頼をするしか方法がありません。

しかしながら、お住まいの坪数(延べ床面積)より、おおよその外壁塗装の費用をお伝えすることができます。

わかりやすく表にしましたので、ごらんください。

延べ床面積 外壁面積の目安 費用相場の目安
25坪 100㎡ 75万円
30坪 120㎡ 90万円
35坪 140㎡ 105万円
40坪 160㎡ 120万円
45坪 180㎡ 135万円
50坪 200㎡ 150万円
55坪 220㎡ 165万円
60坪 240㎡ 180万円

あくまで目安なのですが参考になるはず。

外壁塗装にかかる費用相場について、もっと詳しくまとめた記事を用意してありますので、あわせてごらんください。

プロ直伝! 必見!現役のプロが教える外壁塗装の相場!5秒でわかる外壁塗装費用

2.塗料は業者に任せよう

優良業者の知識を信用しよう!

塗料はグレードによって単価が違います。

グレード 耐用年数 施工単価/㎡ 代表的な塗料名称
【ニッペ】日本ペイント
【カンペ】関西ペイント
アクリル系 5~7年 1,200~1,600円
【ニッペ】ケンエース、オーデグロス 
【カンペ】アレスアクアグロス
【エスケー】水性コンポアクリル、プリーズコート
ウレタン系 8~10年 1,800~2,200円
【ニッペ】水性ファインウレタンU100
【カンペ】アレスアクアレタン、セラMレタン
【エスケー】クリーンマイルドウレタン
シリコン系 10~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】ファインシリコンフレッシュ、ハナコレクションシリーズ、サーモアイSi
【カンペ】セラMシリコンⅢ
【エスケー】クリーンマイルドシリコン、クールタイトSi、ヤネフレッシュSi
ラジカル制御 12~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】パーフェクトトップ
【カンペ】アレスダイナミックTOP
【エスケー】エスケープレミアムシリコン
フッ素 15~20年 3,500~4,800円
【ニッペ】ファイン4Fセラミック、サーモアイ4F
【カンペ】セラMフッソ
【エスケー】クリーンマイルドフッソ、クールタイトF
【AGCコーテッック】ルミステージ
光触媒 15~20年 4,200~5,000円
【ピアレックス・テクノロジーズ】ピュアコートANプラス
無機塗料 20~25年 4,500~5,500円
【ニッペ】ダイヤモンドコート、アプラウドシェラスターNEO
【カンペ】ムキフッソ
【エスケー】セラミタイトペイント、スーパーセラタイトF
【アステックペイント】無機ハイブリッドコートJY、スーパーシャネツサーモF

現在では、シリコンより上のグレードになると単価が一気に高くなる傾向にあります。

いくら15年以上もつ塗料を使用しても、建物自体に15年以上不具合がおきないとは限りません。

雨漏りの原因となるひび割れ、コーキングの劣化がおきる可能性は十分にあります。

外壁は10年毎のメンテナンスを推薦しています。

あまり高価な塗料を使用しても、オーバースペックに。

わたしがおすすめしているのは、その時代で流行している塗料。現在であればシリコングレードがコストパフォーマンスに優れています。

外壁塗装に使用する塗料に関しては業者の方が詳しいので、ある程度まかせた方がいいでしょう。

ただし、悪徳業者の口車にのせられないよう注意が必要です。

その悪徳業者については、このあとすぐお伝えします。

3.はじめての外壁塗装で悪徳業者にだまされないための知識

悪徳業者はプロの知識で回避!

外壁塗装の業界にはびこる悪徳業者の存在をご存じでしょうか?

あなたもウワサ程度になら聞いたことがあるはず。

悪徳業者はたくみな話術で、相場より高額な費用で契約をせまります。

高額な費用で契約したからといって、サービス内容が値段に見合わないのが悪徳業者。

価格は高くても工事は手抜き工事…

一般の方にとって外壁塗装はベールにつつまれた部分が多いので、そこを悪用。

外壁塗装は手抜き工事でも仕上がりは、ある程度キレイに見えます。

外壁塗装は建物をキレイにするだけの工事ではなく、建物を維持するための工事。

手抜き工事では、次の塗装時期である10年後までもたない可能性も十分あります。

中古車の購入経験はありませんか?
車の外装はピカピカにしてあっても、中身がボロボロでまともに走らない車をあなたは欲しいと思いますか?

はじめての外壁塗装で悪徳業者にだまされないための知識を下の記事で公開してます。

危険! 【直伝!】外壁塗装!悪徳業者の特徴!あなたを守るプロの知識。

許さない! 外壁塗装は手抜き工事が頻発!?プロが伝える手抜き塗装の手法

4.はじめての外壁塗装で業者を選ぶなら

業者えらびにすべてがかかっている!

外壁塗装を失敗しないためには、外壁塗装の業者えらびにすべてがかかっています。

ここまで相場、塗料、悪徳業者についてお伝えしましたが、いまからお伝えする業者えらびが一番重要。

外壁塗装の依頼先には、さまざまな所があるので業者の特徴別に表にまとめました。

外壁塗装業者 プロのコメント
大手ハウスメーカー 保障面で安心できる
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用はかなり高い
詳細 え!ハウスメーカーの外壁塗装が高すぎ!依頼するメリットはあるの?
工務店系 塗装工事以外のリフォームも頼める
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高め
詳細 外壁塗装を工務店に依頼するメリットはある!?プロが語る裏事情!
外壁塗装の営業会社
とびこみ営業など良いイメージがない
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高い
ホームセンター
家電量販店
外壁塗装の費用は高め。
そもそも業種が違うので外壁塗装の依頼先として疑問
詳細 ホームセンターで外壁塗装を依頼!メリットある?プロの回答は!?
地域の外壁塗装業者
コストパフォーマンスがよい!
ほぼ自社施工
優良業者を探す方法が問題だが、一括見積サイトで解決できる!
詳細 外壁塗装の一括見積!比較ランキング!プロ推薦!おすすめトップ3!

業者えらびの結論ですが、コストパフォーマンスにすぐれた地域の優良塗装業者へ依頼するべき。

あなたが支払う金額に十分見合う、満足のいく工事をまごころをこめて実施してくれます。

地域で活躍しているので地域の評判が生命線。

規模の小さい地域の塗装業者にとって悪いウワサは命取り!そういった理由もあり、親切、丁寧なお客様目線の塗装工事をおこなってくれます。

あなたの住まいから近い業者であれば、さまざまな対応もスムーズ。万が一の工事後の不具合にもすばやく対応してくれます。

安くて高品質な外壁塗装を行いたい場合

外壁塗装の費用がいくらでもかまわない!という方は読み飛ばしてください。

はじめての外壁塗装では相見積もりが常識となっています。

相見積もりとは複数の業者の見積もりを比較すること。これが失敗しないコツ。

一社だけで決めてしまうと比較のしようがないので、その業者が良いのか悪いのか知るすべががありません。

地域の優良業者と思われるところ2~3社に連絡して見積もり依頼をしてください。

それらの業者の中で一番安いところを選べば、外壁塗装を安く行うことができます。

あくまで優良業者だけに見積もり依頼をすることが絶対条件。

優良業者の見極めに自信のない方は「外壁塗装の一括見積もり」というサービスがあるので活用するとよいでしょう。

簡単に相場がわかる上に優良業者の相見積もりがとれます。無料なので気軽に利用できます。

気軽に簡単、無料! 【外壁塗装】一括見積にデメリット?多くのメリットをプロが解説!

はじめての外壁塗装でよくある質問

塗装のプロ
塗装のプロ

はじめての外壁塗装でのよくある不安や疑問、質問にプロ目線でお答えします。

外壁塗装の塗料の種類はいろいろありますが、基本的に時代ごとに流行している塗料を使用することをおすすめします。その理由は費用対効果が高いためです。

塗料について プロ直伝!塗料の知識!外壁塗装の塗料がどれがオススメ?

建物の大きさや劣化具合や、施工する塗装職人の人数にもよりますが30坪ほどの住宅の工事期間は2週間~3週間程度です。雨天などの悪天候の場合おこなえない作業がほとんどなので、天候によって工事期間がのびることがあります。

工事期間 外壁塗装の期間!工事完了までの日数ってどれくらい?

外壁塗装を契約し、工事の日程がきまったら近所の方々へお伝えください。
「〇月〇日より自宅の外壁塗装工事を行う事になりました。申し訳ありませんが、工事中はご迷惑をおかけします。」このような一言で十分です。

優良業者であれば、近所のあいさつを行ってくれるのですが、あなたからも一言あった方が◎

外壁塗装の職人は基本的に近隣の施設や店舗でトイレをかりるので、あなたの家のトイレを使用する事は基本的にはありません。近くにトイレを借りれるようなところがない場合には、自宅のトイレをお借りすることもありますが、その際には事前に業者からトイレの使用させてもらう事に対しての申し出があります。

職人のトイレについて 外壁塗装の職人にトイレは貸すべき?現役職人が語るトイレ事情

お茶出しは不要です。かつては、10時と15時のお茶出しが当然のように行われていましたが、現在では、職人へのお茶出しという風習がだんだんなくなってきたように思えます。

お茶出しは不要? 外壁塗装「お茶出し」するべき?現役職人が語る「お茶出し」について

まとめ:外壁塗装で失敗しないコツは業者えらび

はじめての外壁塗装であれば、次のようなステップで順番に行うと失敗する可能性がかなり低くなります。

  1. 外壁塗装の費用相場をしっておく
  2. 悪徳業者の特徴をしる
  3. 優良業者2~3社の見積もりを比較
  4. 依頼する業者をきめて、他の業者に断りの連絡をいれる
  5. 業者と日程調整
  6. 近隣あいさつ

業者と決めた日に工事が開始されるので、あとはキレイになる我が家を楽しみに待つだけ。

優良業者の選定や依頼しなかった業者への断りの連絡が苦手な方は「一括見積もりサービス」の利用で業者えらびが簡単に楽に無料でおこなえます。

タイトルとURLをコピーしました