外壁塗装30万円ってホント!?激安チラシの罠をプロが暴露!

外壁塗装
  • 外壁が汚れてきた
  • コーキングが劣化している
  • 外壁にヒビが!
  • 雨漏りが心配!
  • とにかく自宅を外壁塗装でキレイにしたい!

外壁塗装を行いたい理由は人それぞれ。

しかし多くの方に共通するのが「外壁塗装を少しでも安く行いたい!」という点。

塗装のプロ
塗装のプロ

わたしは、これまで300棟以上の建物の外壁塗装を自身の手で行ってきました。
そのため外壁塗装に関する知識や経験が豊富だと思っています。

「外壁塗装を安く行いたい!」というあなたの気持ちはごもっとも。

しかし外壁塗装の安さには限界があります。

あなたは「外壁塗装が30万!」などというチラシや広告をご覧になったのではないでしょうか?

だまされないでください!

あなたの住まいの外壁塗装は30万円台では絶対にできません。

外壁塗装が30万円!の罠

あなたは、だまされている…

「外壁塗装が30万円!」というチラシなどを見ると、目を引きますよね?

外壁塗装は30万円では行うことができないリフォーム工事です。

チラシを出している業者もわかっていて、そのような広告をだしています。

外壁塗装の業者が、行うことが不可能な金額をチラシ広告に、のせているのは、なぜでしょう?

それは、業者は目を引くような格安の価格で、消費者を釣っているのです!

実際にそういった業者に依頼すると
「外壁塗装は30万円だけど、足場やそのほかの塗装部分、経費は別」

結局、100万円以上の見積もり金額に。
下手をすると相場とかけはれた高額な見積もり金額を提案される事もあります。

ようするに「外壁塗装を安行いたい人をだましている」ということ。

塗装のプロ
塗装のプロ

そのような詐欺みたいなことを行う業者を、あなたは信用できますか?

プロ直伝! 【直伝!】外壁塗装!悪徳業者の特徴!あなたを守るプロの知識。

外壁塗装が30万円ではできな理由をプロが解説

外壁塗装は30万円では無理!

一般的な30坪くらいの住宅で、外壁塗装費用が30万円というのは、まともな金額ではありません。

手抜き工事をおこなったとしても、ちょっと無理な価格。

怖すぎる! 外壁塗装は手抜き工事が頻発!?プロが伝える手抜き塗装の手法

外壁塗装を行うのに必ずかかる主な費用は下のとおり。

30坪程度の住宅で、わたしが想像できる範囲の最低価格を想定しています。

  • 足場+飛散防止ネット(10万円~)
  • 高圧洗浄(2万円~)
  • 養生費用(4万円~)
  • 塗料(5万円~)
  • 人件費、経費(20万円~)

これらの項目を合わせると、41万円になります。

実際は外壁塗装には、これら以外の費用もかかってくるので、業者が30万円で塗装工事を行ってくれることはありません。

外壁塗装 工事項目別の単価の目安
項目 単価(円) 備考
仮設足場 700/㎡~1,000/㎡
飛散防止ネット込み
高圧洗浄 150/㎡~250/㎡
下地処理 内容による。一式で表記されることもある
養生 300/㎡~500/㎡
外壁
下塗り 600/㎡~1,000/㎡
中塗り・上塗り 2,500/㎡~3,000/㎡ シリコン系塗料
屋根(スレート)
下塗り 600/㎡~1,000/㎡
中塗り・上塗り 1,600/㎡~2,000/㎡ シリコン系塗料
付帯部
軒天 800/㎡~1,000/㎡
破風 600/m~1,000/m ウレタン系塗料
雨どい 1,000/m~1,200/m ウレタン系塗料
雨戸 2,000~3,000 1枚あたり
霧よけ 1,800/㎡~2,000/㎡ ウレタン系塗料
水切り 600/m~800/m ウレタン系塗料
諸経費
業者によりばらつきが大きいので一概に言えない。
総額の約2割以下が理想

相場はプロに聞け! 必見!現役のプロが教える外壁塗装の相場!5秒でわかる外壁塗装費用

外壁塗装には足場が必要

外壁塗装は足場が必須!

足場の設置、解体費用は「面積×単価」で計算され、面積は外壁より必ず広くなります。

30坪くらいの住宅の足場費用は、状況によりますが、目安は15万円くらい。

足場なしで外壁塗装を行えば、安くなるのでは?

そんなことを思われる方も多いのですが、外壁塗装に足場は絶対に必要。

足場を設置したほうが作業効率もあがりキチンとした塗装工事が行えるからです。

足場と一緒に飛散防止ネットも設置するのですが、このネットは設置することで近所に塗料の飛散などのトラブルを防止します。

住まいの外壁塗装や屋根塗装を行う際に足場が必要な理由や足場費用に関しては、下の記事にまとめてありますので、あわせてごらんください。

外壁塗装に足場って本当に必要? 外壁塗装に足場が必要な理由。現役塗装職人が語る足場の相場と必要性

外壁の汚れを高圧洗浄でおとす必要がある

高圧洗浄は必須

10年以上、雨風にさらされた外壁にはさまざまな汚れが付着しています。

外壁の汚れを高圧洗浄で洗い流すことで、塗料の密着をよくします。

一般住宅(30坪)で高圧洗浄にかかる時間は2時間~5時間程度。費用は2万円程度が目安。

高圧洗浄は住宅の外壁塗装の工程では外せない作業になります。

外壁塗装には養生費用がかかる

ビニール養生

外壁塗装といっても、いきなり塗料を外壁に塗っていくわけではありません。

高圧洗浄やひび割れの処理、そして塗装部分ではない窓やサッシ、床などに塗料がつかないようにビニール養生を行います。

ビニール養生の料金や人件費などを考えると、安く見積もっても4万円くらいはかかります。

外壁塗装の塗料代

塗料にはグレードがある。

塗料にはグレードがあり、グレードが高いものほど高価。

グレード 耐用年数 施工単価/㎡ 代表的な塗料名称
【ニッペ】日本ペイント
【カンペ】関西ペイント
アクリル系 5~7年 1,200~1,600円
【ニッペ】ケンエース、オーデグロス 
【カンペ】アレスアクアグロス
【エスケー】水性コンポアクリル、プリーズコート
ウレタン系 8~10年 1,800~2,200円
【ニッペ】水性ファインウレタンU100
【カンペ】アレスアクアレタン、セラMレタン
【エスケー】クリーンマイルドウレタン
シリコン系 10~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】ファインシリコンフレッシュ、ハナコレクションシリーズ、サーモアイSi
【カンペ】セラMシリコンⅢ
【エスケー】クリーンマイルドシリコン、クールタイトSi、ヤネフレッシュSi
ラジカル制御 12~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】パーフェクトトップ
【カンペ】アレスダイナミックTOP
【エスケー】エスケープレミアムシリコン
フッ素 15~20年 3,500~4,800円
【ニッペ】ファイン4Fセラミック、サーモアイ4F
【カンペ】セラMフッソ
【エスケー】クリーンマイルドフッソ、クールタイトF
【AGCコーテッック】ルミステージ
光触媒 15~20年 4,200~5,000円
【ピアレックス・テクノロジーズ】ピュアコートANプラス
無機塗料 20~25年 4,500~5,500円
【ニッペ】ダイヤモンドコート、アプラウドシェラスターNEO
【カンペ】ムキフッソ
【エスケー】セラミタイトペイント、スーパーセラタイトF
【アステックペイント】無機ハイブリッドコートJY、スーパーシャネツサーモF

アクリル系の塗料は安価なのですが、耐候性の低さから住宅で使用されることはなくなりました。
現在の主流はシリコン系塗料。

シリコンと名のつく塗料で安価なものを使用すれば、塗料代は下塗りの塗料もあわせて、5万円ほど。

実際にあなたが外壁塗装を行う際は、ある程度のグレードの塗料を使用してください。

塗料には、その時代で流行のようなものがあります。そういった塗料を使うほうが、費用対効果が高くなります。

優良業者であれば、流行の塗料をすすめてくるので、塗料えらびは業者にまかせましょう。

塗料といってもいろいろ! プロ直伝!塗料の知識!外壁塗装の塗料がどれがオススメ?

外壁塗装にかかる人件費、経費について

塗装職人の人件費がかかる

外壁塗装を行う職人の技量や経験、地域によって人件費はかわってきます。

塗装職人の一日当たりの人件費は1万円から2万円。

業者は人件費とは別に、現場までの交通費、ゴミ処理費用、消耗品など、さまざまな経費がかかります。

ざっくりと見積もって20万円程度でしょうか。

見積もり! 外壁塗装の見積もりはどこでもらう?プロ直伝の見積知識!

外壁塗装のおおよその相場をしっておく

外壁塗装には適正価格がある!

あなたもご存じのように、外壁塗装には定価というものがありません。

一般の方には業者が提示してくる見積もり金額が高いのか、安いのか判断がつきません。

そのあたりが、外壁塗装業界に悪徳業者のはびこる原因のひとつになっています。

外壁塗装の価格は塗装する部分の面積や使用する材料、地域や業者によっても価格はまちまち。

しかしながら、あるていどの相場というものは存在します。

住まいの坪数ごとに、おおよその外壁塗装の相場を表にしたのでごらんください。

延べ床面積 外壁面積の目安 費用相場の目安
25坪 100㎡ 75万円
30坪 120㎡ 90万円
35坪 140㎡ 105万円
40坪 160㎡ 120万円
45坪 180㎡ 135万円
50坪 200㎡ 150万円
55坪 220㎡ 165万円
60坪 240㎡ 180万円

外壁塗装の際に屋根の塗装も行うことが多いですが、一般的な30坪くらいの住宅では100万円を超える事も珍しいことではありません。

なぜ100万円!? 【プロ直伝!】外壁塗装の費用で100万って高い?安い?

だまされないための外壁塗装の業者えらび

業者えらびですべてがキマる!

外壁塗装が30万円!
というようなチラシ広告で消費者をつりあげるような業者にだまされないために、正しい業者えらびをする必要があります。

だまされるな! 【直伝!】外壁塗装!悪徳業者の特徴!あなたを守るプロの知識。

外壁塗装の依頼先はさまざまなところがありますが、以下の表のようにおおまかに分類することができます。

外壁塗装業者 プロのコメント
大手ハウスメーカー 保障面で安心できるイメージ
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用はかなり高い
プロのオススメ度
2.8

詳細 え!ハウスメーカーの外壁塗装が高すぎ!依頼するメリットはあるの?
工務店系 塗装工事以外のリフォームも頼める
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高め
プロのオススメ度
3.5

詳細 外壁塗装を工務店に依頼するメリットはある!?プロが語る裏事情!
外壁塗装の営業会社
とびこみ営業など良いイメージがない
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高い
プロのオススメ度2.5
ホームセンター
家電量販店
外壁塗装の費用は高め。
そもそも業種が違うので外壁塗装の依頼先として疑問
プロのオススメ度
3.0

詳細 ホームセンターで外壁塗装を依頼!メリットある?プロの回答は!?
地域の外壁塗装業者
コストパフォーマンスがよい!
自社施工で安心・親切・丁寧!
万が一のトラブルにも素早く対応。
優良業者を探す方法が問題だが、一括見積サイトで解決できる!
プロのオススメ度
[star rate="4.5"

地域の優良業者のみが在籍!

 

外壁塗装のプロであるわたしがおすすめする業者は地域の塗装屋さん。

価格に見合う、もしくは価格以上のお得感を得たいのであれば、地域の優良塗装業者を見つけること。

しかしながら、一般の方が外壁塗装の優良なのか悪徳なのかを判断することは無理に等しいです。

はじめての外壁塗装であったり、以前に外壁塗装で失敗された方は、
厳選された、あなたの地域の優良業者を無料で紹介してくれるサービスがあるので利用されるとよいでしょう。

優良業者が無料! 【外壁塗装】一括見積にデメリット?多くのメリットをプロが解説!

プロが比較! 外壁塗装の一括見積サイト比較!プロがすすめる見積サイト3選!

まとめ:外壁塗装は30万円ではできない!

だまされないで…

外壁塗装をできるだけ安く行いたい!

というのは誰もが思うこと。そんなときにタイミングよく「外壁塗装30万円!」などというチラシや広告をみてしまうと、気になってしまいますよね。

しかし、これは業者の罠。あなたの住まいは30万円で外壁塗装を行うことはできません。

外壁塗装を成功させる唯一の方法は優良業者へ依頼すること。

外壁塗装の優良業者であれば、適正価格で住まいを長持ちさせる塗装を施してくれます。

少しでも安く優良業者に依頼したいのであれば、一括見積りサービスを利用してください。無料で簡単に優良業差を紹介してもらうことができます。

外壁塗装を10年ごとに優良業者で行うことで建物を長く維持することができます。

外壁塗装の費用がちょっと不安な方はリフォームローンを活用されています。

活用すべき! 外壁塗装ローンのメリットとデメリット!ローンは銀行がオススメ!

【FAQ】外壁塗装によくある質問にプロが回答

外壁塗装によくある質問

外壁塗装を依頼したくても業者選びに迷われている方は本当に多くいらっしゃいます。はじめての外壁塗装を行う方や失敗経験のある方には「一括見積りサービス」の活用がおすすめ。

このサービスに登録している業者はあらかじめ数項目の審査を受けています。そのため悪徳業者にだまされる確率が格段に低いのが「一括見積りサービス」のメリット。

完全無料であなたのお住いの地域に対応できる業者を数社紹介してくれます。

一括見積りサービスにもいろいろありますが、わたしが推薦しているところをご利用ください。

プロが推薦するサービス! 一括見積りサービスの詳細はコチラから

「自宅の外壁塗装っていくらかかるの?」

外壁塗装には定価というものが存在しないため工事にかかる費用がわかりづらくなっています。このことが悪徳業者の温床となる要因。

外壁塗装の費用は選択する塗料や業者によってもかわってきますが30坪くらいの一戸建てであれば80万円~120万円くらいの間におさまることが多いでしょう。

同じ工事内容でも業者がちがうだけで50万円以上も安くなることもあります。適正価格で外壁塗装を行うには業者選びが重要になってきます。

費用について あなたの住まいの外壁塗装はいくら?

外壁塗装の費用は高額です。おこなわなくて済むのであればそれに越したことはないですよね。しかし、この先も今の住まいで快適に過ごしていくためには外壁塗装は必要な工事と思ってください。

必ず行うべき理由! 外壁塗装の必要性を理解する

外壁塗装を行う際には必ず足場が必要になります。足場がないと近所にも迷惑がかかりますし、そもそもちゃんとした塗装工事を行うことができません。

必ず必要です! 外壁塗装に足場が必要な理由

外壁塗装の業界に悪徳業者が存在するのは事実です。高額な費用を支払ったのにもかかわらず数年で外壁が色あせてきたり、塗膜がはがれてきたりということが実際におきています。

訪問販売で外壁塗装を契約しないだけでも悪徳業者にだまされるリスクは軽減します。

悪徳業者について詳しくまとめた記事を用意してあるので必ずごらんください。

だまされないでください! 悪徳業者の特徴を理解しておく

外壁塗装に使用される塗料には時代によって流行のようなものがあります。そのような塗料を使用るすることで費用対効果が高くなります。

今、外壁塗装を行うのであれば「ラジカル制御型塗料」がおすすめ。

ラジカルって? プロが今、オススメする塗料とは?

外壁塗装の営業がしつこい場合、悪徳業者の可能性が高いです。根負けして契約しないように、気をつけてください。

外壁塗装の営業が頻繁にきませんか?このような状態はあなたの住まいが外壁塗装の時期にきているということ。

優良業者を見つけて外壁塗装を行うことをおすすめします。

外壁塗装の営業がしつこい! しつこい営業の断り方

 

外壁塗装屋根塗装業者関連知識系費用相場
外壁塗装のペイントダック
タイトルとURLをコピーしました