外壁塗装の費用がない!どうする?資金不足でも行うたった1つの方法

資金不足でも外壁塗装を行う方法 外壁塗装

外壁塗装は大切な住まいを守るために必ず必要な工事です。

  • 外壁塗装を行う費用がない
  • 資金がなくても行う方法を知りたい
  • 外壁塗装を安く行う方法ってあるの?

外壁塗装を行うと住まいの外観が見違えるようにキレイになります。建物の見た目も重要ですが外壁塗装には建物の防水性を高め、住まいを長く維持するという効果もあります。

そのため一戸建てにお住まいであれば避けて通れない工事。

わたしはこれまで30年近くにわたり多くの一戸建ての外壁塗装をしてきました。

そんな中、資金が足りないというお客様も多く見てきています。

費用が心配、資金が足りない!

という場合の解決方法はズバリ!リフォームローンになります。

多少の金利は発生しますが外壁塗装を先延ばしにして劣化させるより、リフォームローンを利用して早めに外壁塗装を行うのがかしこい選択といえます。

この記事は外壁塗装を行いたけど資金、費用が心配なあなたに必ず役立つ内容になっています。

外壁塗装の費用、資金がない場合はリフォームローンを活用する!

外壁塗装 リフォームローン
リフォームローンのメリットは大!

・新築から10年以上経過していませんか?
・外壁をさわると白い粉が手につきませんか?
・コーキングや外壁にひび割れがありません?

あなたの住まいがこれらにひとつでも当てはまるのであれば外壁塗装の時期。

手につく白い粉の正体! 外壁にチョーキング現象!チョーキングはDIY補修できる??

放置は危険! 外壁のヒビ割れを放置は危険!外壁が崩壊!?DIY補修は可能!?

外壁塗装は10年周期でおこなうことが理想。10年周期で行うことで今の住まいに長く快適に住むことができます。

10年周期で行う理由 外壁塗装が10年と言われる理由!10年周期には塗料劣化が関係!?

10年周期が理想だとわかっていても、外壁塗装は高額なサービス。そして外壁塗装の時期とお子さんにかかる費用が多い時期と重なります。

あなたも現在いろいろと出費がかさんで大変な時期ではないでしょうか?

わたしも子供が独立するまでは大変でした…

そんな時期に外壁塗装なんて…

そうような方はリフォームローンを活用してください。

多少の金利が発生しますが、外壁塗装を先延ばしにすると建物が劣化し後で余計な修繕費用がかさんでしまう例も多く見てきました。

そのために外壁塗装は費用、資金が寂しくても、タイミングを逃さないほうが経済的なのです。

リフォームローンについては下の記事に詳しくまとめてあるのでごらんください。

資金がなくても大丈夫! 外壁塗装リフォームローンはどこがオススメ!?ローンはメリット大!

外壁塗装の費用、資金がなくても、これだけはやってはダメ

外壁塗装でやってはいけないこと
これだけはダメ!

外壁塗装の費用を抑えるために、塗料のグレードを下げたり、安いチラシにつられてはいけません。

まれに自宅を自分で塗装している方にお会いしますが外壁塗装のDIYはおすすめできません。

  • 塗料の質、グレードを下げる
  • 安すぎる業者に依頼しない
  • 外壁塗装を自分で行う

これらの行為は後々、高額な費用がかかる可能性も高く、費用対効果がわるくオススメできません。

費用を抑えるために塗料のグレードを下げるのはNG!

外壁塗装であまり高価な塗料を使用する必要はありませんが、安すぎる塗料も考えもの。

塗料には流行のようなものがありますが現在主流なのがシリコン系やラジカル制御型。

グレード 耐用年数 施工単価/㎡ 代表的な塗料名称
【ニッペ】日本ペイント
【カンペ】関西ペイント
アクリル系 5~7年 1,200~1,600円
【ニッペ】ケンエース、オーデグロス 
【カンペ】アレスアクアグロス
【エスケー】水性コンポアクリル、プリーズコート
ウレタン系 8~10年 1,800~2,200円
【ニッペ】水性ファインウレタンU100
【カンペ】アレスアクアレタン、セラMレタン
【エスケー】クリーンマイルドウレタン
シリコン系 10~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】ファインシリコンフレッシュ、ハナコレクションシリーズ、サーモアイSi
【カンペ】セラMシリコンⅢ
【エスケー】クリーンマイルドシリコン、クールタイトSi、ヤネフレッシュSi
ラジカル制御 12~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】パーフェクトトップ
【カンペ】アレスダイナミックTOP
【エスケー】エスケープレミアムシリコン
フッ素 15~20年 3,500~4,800円
【ニッペ】ファイン4Fセラミック、サーモアイ4F
【カンペ】セラMフッソ
【エスケー】クリーンマイルドフッソ、クールタイトF
【AGCコーテッック】ルミステージ
光触媒 15~20年 4,200~5,000円
【ピアレックス・テクノロジーズ】ピュアコートANプラス
無機塗料 20~25年 4,500~5,500円
【ニッペ】ダイヤモンドコート、アプラウドシェラスターNEO
【カンペ】ムキフッソ
【エスケー】セラミタイトペイント、スーパーセラタイトF
【アステックペイント】無機ハイブリッドコートJY、スーパーシャネツサーモF

塗料のグレードを下げても、外壁塗装の総額はそれほど安くなるわけではありません。グレードを下げると耐用年数が短くなってしまうのでかえって経済的ではないのです。

プロがオススメする塗料とは!? ラジカル塗料とは?外壁塗装のプロが解説するメリット&デメリット

安すぎる業者に依頼しない!

あまりにも相場より安い業者に外壁塗装を依頼するのは危険です。手抜き工事をされる可能性があるからです。

外壁塗装は手抜き工事による被害があとをたちません。

「外壁塗装30万円!!」

このようなチラシにも注意が必要。安さにつられて連絡すると結局は高額になるからです。

リフォーム工事 訪問販売 相談件数の推移
年度 2016 2017 2018 2019 2020
相談件数 6,569 6,385 7,222 7,997 5,863
備考 「屋根工事・壁工事・増改築工事・塗装工事・内装工事」の合計

データ参照:国民生活センター

訪問営業もトラブルが多いので避けておいたほうが無難。

そもそも訪問営業をおこなう業者の外壁塗装は高額です。

そんなに安くて平気なの!? 外壁塗装30万円ってホント!?激安チラシの罠をプロが暴露!

外壁塗装を自分で行うのはNG

資金不足から外壁塗装を自分で行う方もいらっしゃいますが、おすすめできません。

外壁塗装という工事は外壁をキレイにするだけでなく建物を長く維持するための工事。

そのために外壁塗装には多くの工程があり、塗装面の状況により塗料や塗装方法を選択していく必要があります。これにはある程度の経験が必要になります。

塗るだけじゃないの!? プロは外壁塗装をこのような工程で進めていく!手抜きを許すな!

外壁塗装は高所作業。なれない作業で落下して大怪我することも考えられます。

そのような理由から外壁塗装のDIYはおすすめできません。

オススメできない理由とは!? 外壁塗装DIYの費用は安くない!?プロがおすすめしない7つの理由

少ない資金でもOK!?外壁塗装を安くおこなう3つの知恵

外壁塗装を安くおこなう方法
外壁塗装を安くおこなうにはコツがある!?

予算、費用が気になる場合は少しでも安く行いと思うのではないでしょうか?

外壁塗装を安く行うには、次の3つの方法があります。

  • 地域の助成金を利用する
  • 火災保険を利用する
  • 外壁塗装を安くおこなってくれる業者をさがす

順番に解説していくのでご覧くだいさい。

1.地域の助成金を利用して外壁塗装を安く行う

地域によっては外壁塗装に助成金がつかえる場合があります。

助成金、補助金は自治体によって内容や申請条件がことなるので自身でチェックされてみてください。

■市区町村の補助金、助成金申請条件の例
・市区町村内の業者による施工
・工事費用が一定額以上であること
・申請する市区町村に居住していること
など

助成金で外壁塗装の費用をすべてまかなうことはできませんが少しでも費用が安くなるのであれば活用するべきでしょう。

2.火災保険を利用する

意外としられていないのですが火災保険は火事だけが対象ではありません。さまざまな災害が対象となっています。

この火災保険を利用するには建物が災害にあっている必要があるので対象になる方は少ないかもしれせん。

よくある例:大雪で住まいの雨樋が破損した場合。
災害で雨樋が破損した場合、火災保険が適用されます。
修繕には足場を設置する必要があるので、そのついでに外壁塗装を行えば足場費用がかからないのでその分外壁塗装を安くおこなうことができます。

足場って必要!? 直伝!外壁塗装!ホントに足場って必要?足場なしじゃできないの?

火災保険で外壁塗装を安くおこなう方法については下の記事にくわしくまとめています。

裏技?? 外壁塗装を火災保険で安く行う方法!雨樋、足場がポイント!?

3.外壁塗装を安く行ってくれる業者をさがす

外壁塗装の依頼先はさまざま。今やホームセンターや家電量販店でも申し込むことができる時代。

外壁塗装は同じ工事内容でも依頼する業者によって価格が大きくかわってきます。

その差額が100万円以上というのも珍しい例ではありません。

外壁塗装業者 プロのコメント
大手ハウスメーカー 保障面で安心できるイメージ
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用はかなり高い
プロのオススメ度
2.8

詳細 え!ハウスメーカーの外壁塗装が高すぎ!依頼するメリットはあるの?
工務店系 塗装工事以外のリフォームも頼める
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高め
プロのオススメ度
3.5

詳細 外壁塗装を工務店に依頼するメリットはある!?プロが語る裏事情!
外壁塗装の営業会社
とびこみ営業など良いイメージがない
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高い
プロのオススメ度2.5
ホームセンター
家電量販店
外壁塗装の費用は高め。
そもそも業種が違うので外壁塗装の依頼先として疑問
プロのオススメ度
3.0

詳細 ホームセンターで外壁塗装を依頼!メリットある?プロの回答は!?
地域の外壁塗装業者
コストパフォーマンスがよい!
自社施工で安心・親切・丁寧!
万が一のトラブルにも素早く対応。
優良業者を探す方法が問題だが、一括見積サイトで解決できる!
プロのオススメ度
[star rate="4.5"

地域の優良業者のみが在籍!

 

リフォームローンも利用でき、しかも高品質な外壁塗装をおこなうには地元や地元周辺の小規模な塗装屋さんに依頼するのが一番!

外壁塗装の業者選びでオススメの方法ってありますか?

塗装のプロ
塗装のプロ

あらかじめ審査をうけた優良業者のみが登録するサービスの利用がオススメですよ。

費用がなくても外壁塗装を安くおこなってくれる優良業者を探す方法!

業者選びの方法
優良業者を探すとっておきの方法!

さきほどもお伝えしたように外壁塗装の依頼先でおすすめしたいのが地元や地元周辺の塗装屋さん。

小規模で事業を営む塗装屋さんは広告費をかけていないことがほとんどなので知名度はありませんが、その分外壁塗装を安く行うことができます。

大手業者は外壁塗装の見積もりに広告費や利益が多く上乗せされていますが、地域の塗装屋さんはそれらの諸経費の割合が比較するとごくわずか。

大手業者の闇… 外壁塗装は大手業者?地元業者?プロが比較したそれぞれのメリット

大手業者は下請け業者が塗装工事を行いますが、地域の塗装屋さんは自社施工のところもあります。

外壁塗装を自社施工の業者に頼むするメリットはズバリ安さと品質。保証に関して心配される方もいらっしゃいますが、地域の業者の保証は手厚い傾向。それが自社の評判になるからです。

このような地域の優良業者に依頼することで多くの方が外壁塗装に成功されています。

さらに地域の優良業者のみで相見積もりをすることで高品質な外壁塗装を安くおこなうことが実現できます。

自分で優良業者を探す自身がない方、1社1社に連絡するのが面倒に感じる方は「一括見積りサイト」の利用が大変便利。

無料で地域の優良業者を紹介してもらえるサービスです。

わたしがオススメする外壁塗装の一括見積りサイトには専門のアドバイザーが在籍しています。外壁塗装がはじめての方にありがちな不安や疑問を解決してくれる強い味方。

もちろんリフォームローンの相談にも乗ってくれます。

このようなサービスが無料で利用できるので使わない手はないでしょう。

リフォームローンの相談も無料!
建築士

まとめ:外壁塗装の費用、資金不足はリフォームローンで解決する!

外壁塗装を先延ばしにしてしまうと、建物の劣化が急速にすすむことも。劣化状態がひどくなると外壁塗装の工事だけでは間に合わない自体に。

そのような状態になると費用もかさむので外壁塗装は定期的に行うのが望ましいのです。

外壁塗装は高額なので、おこないたくても費用、資金不足でお悩みの方は多くいらっしゃいます。

そのような方はリフォームローンを活用され外壁塗装をおこなわれています。

できるだけ安く、高品質な外壁塗装をお望みであれば業者は地元または地元周辺の塗装屋さん一択!

評判の良い地域の塗装屋さんのみが登録するサービスが「外壁塗装パートナーズ」

外壁塗装に必須な相見積もりも簡単におこなうことができる無料サービスです。

リフォームローンの相談にものってくれるので、資金不足でお悩みの方にもオススメ。

外壁塗装パートナーズの公式サイトを見てみる

【FAQ】外壁塗装によくある質問にプロが回答

外壁塗装によくある質問

外壁塗装を依頼したくても業者選びに迷われている方は本当に多くいらっしゃいます。はじめての外壁塗装を行う方や失敗経験のある方には「一括見積りサービス」の活用がおすすめ。

このサービスに登録している業者はあらかじめ数項目の審査を受けています。そのため悪徳業者にだまされる確率が格段に低いのが「一括見積りサービス」のメリット。

完全無料であなたのお住いの地域に対応できる業者を数社紹介してくれます。

一括見積りサービスにもいろいろありますが、わたしが推薦しているところをご利用ください。

プロが推薦するサービス! 一括見積りサービスの詳細はコチラから

「自宅の外壁塗装っていくらかかるの?」

外壁塗装には定価というものが存在しないため工事にかかる費用がわかりづらくなっています。このことが悪徳業者の温床となる要因。

外壁塗装の費用は選択する塗料や業者によってもかわってきますが30坪くらいの一戸建てであれば80万円~120万円くらいの間におさまることが多いでしょう。

同じ工事内容でも業者がちがうだけで50万円以上も安くなることもあります。適正価格で外壁塗装を行うには業者選びが重要になってきます。

費用について あなたの住まいの外壁塗装はいくら?

外壁塗装の費用は高額です。おこなわなくて済むのであればそれに越したことはないですよね。しかし、この先も今の住まいで快適に過ごしていくためには外壁塗装は必要な工事と思ってください。

必ず行うべき理由! 外壁塗装の必要性を理解する

外壁塗装を行う際には必ず足場が必要になります。足場がないと近所にも迷惑がかかりますし、そもそもちゃんとした塗装工事を行うことができません。

必ず必要です! 外壁塗装に足場が必要な理由

外壁塗装の業界に悪徳業者が存在するのは事実です。高額な費用を支払ったのにもかかわらず数年で外壁が色あせてきたり、塗膜がはがれてきたりということが実際におきています。

訪問販売で外壁塗装を契約しないだけでも悪徳業者にだまされるリスクは軽減します。

悪徳業者について詳しくまとめた記事を用意してあるので必ずごらんください。

だまされないでください! 悪徳業者の特徴を理解しておく

外壁塗装に使用される塗料には時代によって流行のようなものがあります。そのような塗料を使用るすることで費用対効果が高くなります。

今、外壁塗装を行うのであれば「ラジカル制御型塗料」がおすすめ。

ラジカルって? プロが今、オススメする塗料とは?

外壁塗装の営業がしつこい場合、悪徳業者の可能性が高いです。根負けして契約しないように、気をつけてください。

外壁塗装の営業が頻繁にきませんか?このような状態はあなたの住まいが外壁塗装の時期にきているということ。

優良業者を見つけて外壁塗装を行うことをおすすめします。

外壁塗装の営業がしつこい! しつこい営業の断り方

 

外壁塗装知識系費用相場
外壁塗装のペイントダック
タイトルとURLをコピーしました