中古住宅の外壁塗装がしたい!費用や時期、業者選びまで完全解説!

中古住宅の外壁塗装!費用とおすすめ業者 外壁塗装
  • 中古住宅の外壁塗装を行いたい!
  • はじめての外壁塗装で疑問や不安が多い
  • 中古住宅の外壁塗装にはいくらかかる?

中古住宅はリフォームして販売される場合とそうでない場合があります。

室内はリフォーム済だけど外壁は手つかずということも。

外壁塗装は建物を維持するために必ず必要な工事になります。

そのため外壁塗装を行っていない中古住宅を購入された方早めに業者に調査依頼をしてください。

わたしはこれまで多くの一戸建ての外壁塗装を行ってきた経験から住宅塗装に関して幅広い知識を持ち合わせています。

もちろん中古住宅の外壁塗装も経験しています。

その経験をふまえ、この記事では中古住宅の外壁塗装について解説。

最後まで読んで頂くことで外壁塗装で失敗するリスクが大幅に軽減します。

中古住宅の外壁塗装にかかる費用は?

中古住宅の外壁塗装費用
中古住宅の外壁塗装にはいくらかかる??

購入した中古住宅の外壁塗装いくらかかるのか気になるところですよね。

外壁塗装の費用は地域や使用する塗料、塗装箇所の面積など様々なことを考慮する必要があります。そのためあなたのお住まいの外壁塗装の費用がいくらなのかハッキリとお伝えすることできません。

そのためここではお住まいの延床面積をもとに外壁塗装にかかる費用の目安を記しておきます。

延べ床面積 外壁面積の目安 費用相場の目安
25坪 100㎡ 75万円
30坪 120㎡ 90万円
35坪 140㎡ 105万円
40坪 160㎡ 120万円
45坪 180㎡ 135万円
50坪 200㎡ 150万円
55坪 220㎡ 165万円
60坪 240㎡ 180万円

あくまで表の費用は目安。業者や地域やさまざまな状況によって外壁塗装の費用は変わってきます。

しかしながら目安より100万円以上も離れた見積金額の業者は、ちょっと敬遠したほうがいいかもしれません。

だまされるな! 外壁塗装の見積もりが高すぎる!プロの知識で悪徳業者を撃退!

中古住宅の外壁塗装費用は劣化状態も関係してくる

中古住宅のメリットは最大のメリットは価格。一方デメリットは劣化状態。新築と比較すると外壁も劣化状態にあります。

外壁の状態をしっかりチェックする意味でも塗装工事は有効。外壁塗装の際には雨漏りがしそうな箇所も一緒に防水処理をおこないます。

あまり古い一戸建ての場合だと雨漏りが原因で建物内部の構造材が腐っている場合も。

築40年近い木造の建物に雨漏りが原因で建物の骨組みである木材が腐っているのをたまに見かけます。

このように建物の骨組みが腐っている状態だと、それを補修する大工工事などが必要になるので、その分の費用が上乗せされ費用も高額に。

中古住宅の外壁塗装をしなかった場合どうなる?

中古住宅の雨漏り
室内の壁にシミができていたら要注意!

中古住宅は外壁塗装をして売り出されるケースもありますが、外壁塗装をがされていな中古住宅を購入されたのであれば外壁塗装は必須。

本当に必要!? 外壁塗装が必要なたったひとつの理由!プロが必要性を詳しく解説!

中古住宅の外壁塗装の先延ばしは建物の寿命を確実に短くすることに。

建物が見違えるようにキレイになるのも外壁塗装の醍醐味ですが、外壁塗装には建物の防水性を高め住まいを長く保つ目的もあります。

そのような建物を維持するために不可欠な外壁塗装を先延ばしにすると、ゆくゆくは建物の防水性がそこなわれ、外壁材そのものが劣化し、ひどい場合には雨漏りに発展することも。

しかしながら中古住宅も外壁塗装を定期的に行うことで快適に長くすめる住まいになります。

中古住宅の外壁塗装におすすめな塗料

中古住宅の外壁塗装に適した塗料
中古住宅の外壁塗装に最適な塗料とは??

中古住宅の外壁塗装を行うにあたり「どんな塗料を塗ればいいの?」

そのような疑問をお持ちではないでしょうか。

外壁塗装に使用される塗料にはグレードがありますが、おすすめは「シリコン系」「ラジカル制御型」の塗料。

グレード 耐用年数 施工単価/㎡ 代表的な塗料名称
【ニッペ】日本ペイント
【カンペ】関西ペイント
アクリル系 5~7年 1,200~1,600円
【ニッペ】ケンエース、オーデグロス 
【カンペ】アレスアクアグロス
【エスケー】水性コンポアクリル、プリーズコート
ウレタン系 8~10年 1,800~2,200円
【ニッペ】水性ファインウレタンU100
【カンペ】アレスアクアレタン、セラMレタン
【エスケー】クリーンマイルドウレタン
シリコン系 10~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】ファインシリコンフレッシュ、ハナコレクションシリーズ、サーモアイSi
【カンペ】セラMシリコンⅢ
【エスケー】クリーンマイルドシリコン、クールタイトSi、ヤネフレッシュSi
ラジカル制御 12~15年 2,500~3,000円
【ニッペ】パーフェクトトップ
【カンペ】アレスダイナミックTOP
【エスケー】エスケープレミアムシリコン
フッ素 15~20年 3,500~4,800円
【ニッペ】ファイン4Fセラミック、サーモアイ4F
【カンペ】セラMフッソ
【エスケー】クリーンマイルドフッソ、クールタイトF
【AGCコーテッック】ルミステージ
光触媒 15~20年 4,200~5,000円
【ピアレックス・テクノロジーズ】ピュアコートANプラス
無機塗料 20~25年 4,500~5,500円
【ニッペ】ダイヤモンドコート、アプラウドシェラスターNEO
【カンペ】ムキフッソ
【エスケー】セラミタイトペイント、スーパーセラタイトF
【アステックペイント】無機ハイブリッドコートJY、スーパーシャネツサーモF

外壁塗装の悪徳業者はオリジナル塗料や海外製品といったような塗料をつかって高い費用を請求してくるので注意してください。

外壁塗装の優良業者であれば、現時点でその建物に適したコストパフォーマンスのよい塗料をすすめてくれます。

外壁塗装の優良業者の探し方については、もう少し後でお伝えします。

ラジカルって!? ラジカル塗料とは?外壁塗装のプロが解説するメリット&デメリット

推薦! 外壁塗装の塗料を選ぶ!プロが伝えるたったひとつの方法とは!?

中古住宅の外壁塗装!色選びはどうする?

外壁塗装の色選び

外壁の色選びも悩ましいもの。どのような色にしていいのか迷われることでしょう。

基本的に失敗しないのが、今の外壁の色に近いもの。

外壁の色を現状の色と変えたいのであれば、あまり派手な色はさけるべき。

色によってはまわりの景観をそこなってしまいます。

色選びはそれほど神経質にならずに外壁塗装の業者と相談しながら決めてください。

外壁塗装の色選びについてまとめた記事があるのでごらんください。

悩ましい… 外壁塗装の色選びは悩ましい…プロがそっと教える色選びのコツ

中古住宅の外壁塗装に適した時期、タイミング

梅雨時期の外壁塗装塗装
雨の多い時期は避けたほうがいいかも…

中古住宅の外壁塗装を行うタイミングは引っ越し前が理想。引っ越しが完了しているのであれば少し落ち着いてからがベター。

外壁塗装の工程のひとつに塗装面以外の養生があります

ビニール養生で窓をおおうので開閉できない窓もでてきます。このことをストレスに感じる方も少なからずいらっしゃいます。

この他にも外壁塗装の工事中にはいろいろストレスを感じることもあるので引っ越し前に外壁塗装を完了しておけばストレスを感じずにすみます。

塗装工事中にはこんなストレスが… 前もってプロが伝える外壁塗装の工事中に感じる9つのストレス

外壁塗装の工事中の引っ越しは作業の邪魔になったりするので避けてください。

季節は雨の多い時期は避けたほうが良いです。

外壁塗装は雨だと行えない作業がほとんどなので雨の日が多いとその分塗装工事がながびくことに。

梅雨は工事が長引く!? だまされるな!梅雨時期の外壁塗装はオススメできない?

中古住宅を外壁塗装するには業者選びが重要!

業者選びの方法
外壁塗装の業者選びに失敗ために

外壁塗装を自分で行う方もいらっしゃいますがおすすめできません。

危険な上、あとで塗膜が剥がれたりなどの不具合でのちのち面倒なことになります。

プロにまかせよう! 外壁塗装DIYの費用は安くない!?プロがおすすめしない7つの理由

購入先から外壁塗装の業者を紹介してもらうのも良いのですが紹介マージンなどの利益が上乗せされるために高額になりがち。

そのため外壁塗装を依頼する業者は自分で探す必要があります。

外壁塗装の業者を探すといってもいろいろな依頼先があるので、業者を決めるのも大変。

外壁塗装業者 プロのコメント
大手ハウスメーカー 保障面で安心できるイメージ
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用はかなり高い
プロのオススメ度
2.8

詳細 え!ハウスメーカーの外壁塗装が高すぎ!依頼するメリットはあるの?
工務店系 塗装工事以外のリフォームも頼める
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高め
プロのオススメ度
3.5

詳細 外壁塗装を工務店に依頼するメリットはある!?プロが語る裏事情!
外壁塗装の営業会社
とびこみ営業など良いイメージがない
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高い
プロのオススメ度2.5
ホームセンター
家電量販店
外壁塗装の費用は高め。
そもそも業種が違うので外壁塗装の依頼先として疑問
プロのオススメ度
3.0

詳細 ホームセンターで外壁塗装を依頼!メリットある?プロの回答は!?
地域の外壁塗装業者
コストパフォーマンスがよい!
自社施工で安心・親切・丁寧!
万が一のトラブルにも素早く対応。
優良業者を探す方法が問題だが、一括見積サイトで解決できる!
プロのオススメ度
[star rate="4.5"

地域の優良業者のみが在籍!

 

外壁塗装は業者選びですべてがきまります。

とくに中古住宅のような劣化状態が不透明な建物の外壁塗装は優良業者に依頼することが重要。

しかしながら一言に優良業者といっても、どの業者が良いのかわかりませんよね。

「外壁塗装の一括見積もりサービス」をご存知でしょうか?

一括見積りってどんなサービスなの!? 【外壁塗装】一括見積にデメリット?多くのメリットをプロが解説!

審査を通過した優良業者のみが登録しているサービス。無料で業者を紹介してもらえるだけでなく外壁塗装の不安や疑問も第三者の視点で解決してくれます。

お住まいの近くの業者を数社紹介してもらえるので、相見積もりも簡単。

外壁塗装を成功させるコツ! 外壁塗装は相見積りが成功条件!?業者比較のメリットをプロが解説!

優良業者だけで相見積もりを行うことで高品質な外壁塗装を低価格で行うことが期待できます。

「外壁塗装の一括見積りサービス」はさまざまなところがあるのですが、わたしのイチオシは「外壁塗装パートナーズ」

外壁塗装パートナーズがオススメな理由とは!?

中古住宅の外壁塗装も相談OK!
建築士

まとめ:中古住宅の外壁塗装はお早めに

中古住宅を購入された際は早めに外壁塗装をおこなってください。中古住宅は建物の劣化状態がわからにないので早めに塗装工事を行うことで後のトラブルを防げます。

外壁塗装の業者は中古住宅の購入先に頼らず、自分で探したほうがリーズナブル。

あらかじめ審査を通過した業者だけが登録している一括見積もりサービスを利用すれば無料で手間なく簡単に優良業者に依頼することができます。

多くの方が一括見積もりサービスを利用して外壁塗装の業者えらびに成功されています。

外壁塗装がおわれば、あなたの住まいは見違えるようにキレイになるだけでなく、長く住める建物に。

キレイになった住まいでの生活は本当に気持ちのよいものです。

あなたの住まいの外壁塗装が成功するように心から願っております。

【FAQ】外壁塗装によくある質問にプロが回答

外壁塗装によくある質問

外壁塗装を依頼したくても業者選びに迷われている方は本当に多くいらっしゃいます。はじめての外壁塗装を行う方や失敗経験のある方には「一括見積りサービス」の活用がおすすめ。

このサービスに登録している業者はあらかじめ数項目の審査を受けています。そのため悪徳業者にだまされる確率が格段に低いのが「一括見積りサービス」のメリット。

完全無料であなたのお住いの地域に対応できる業者を数社紹介してくれます。

一括見積りサービスにもいろいろありますが、わたしが推薦しているところをご利用ください。

プロが推薦するサービス! 一括見積りサービスの詳細はコチラから

「自宅の外壁塗装っていくらかかるの?」

外壁塗装には定価というものが存在しないため工事にかかる費用がわかりづらくなっています。このことが悪徳業者の温床となる要因。

外壁塗装の費用は選択する塗料や業者によってもかわってきますが30坪くらいの一戸建てであれば80万円~120万円くらいの間におさまることが多いでしょう。

同じ工事内容でも業者がちがうだけで50万円以上も安くなることもあります。適正価格で外壁塗装を行うには業者選びが重要になってきます。

費用について あなたの住まいの外壁塗装はいくら?

外壁塗装の費用は高額です。おこなわなくて済むのであればそれに越したことはないですよね。しかし、この先も今の住まいで快適に過ごしていくためには外壁塗装は必要な工事と思ってください。

必ず行うべき理由! 外壁塗装の必要性を理解する

外壁塗装を行う際には必ず足場が必要になります。足場がないと近所にも迷惑がかかりますし、そもそもちゃんとした塗装工事を行うことができません。

必ず必要です! 外壁塗装に足場が必要な理由

外壁塗装の業界に悪徳業者が存在するのは事実です。高額な費用を支払ったのにもかかわらず数年で外壁が色あせてきたり、塗膜がはがれてきたりということが実際におきています。

訪問販売で外壁塗装を契約しないだけでも悪徳業者にだまされるリスクは軽減します。

悪徳業者について詳しくまとめた記事を用意してあるので必ずごらんください。

だまされないでください! 悪徳業者の特徴を理解しておく

外壁塗装に使用される塗料には時代によって流行のようなものがあります。そのような塗料を使用るすることで費用対効果が高くなります。

今、外壁塗装を行うのであれば「ラジカル制御型塗料」がおすすめ。

ラジカルって? プロが今、オススメする塗料とは?

外壁塗装の営業がしつこい場合、悪徳業者の可能性が高いです。根負けして契約しないように、気をつけてください。

外壁塗装の営業が頻繁にきませんか?このような状態はあなたの住まいが外壁塗装の時期にきているということ。

優良業者を見つけて外壁塗装を行うことをおすすめします。

外壁塗装の営業がしつこい! しつこい営業の断り方

 

外壁塗装業者関連
外壁塗装のペイントダック
タイトルとURLをコピーしました