前もってプロが伝える外壁塗装の工事中に感じる9つのストレス

外壁塗装

外壁塗装を行うと、あなたのお住いは、見違えるようにキレイになります。キレイになった我が家で過ごすのは大変気分が良いもの。

しかしながら、外壁塗装の工事中には、なにかしらのストレスを感じます。

一番ストレスを感じるのは、外壁塗装の担当、責任者、職人などの対応される事の多い奥様かもしれません。

外壁塗装の工事中にストレスを感じない方法は、前もってどのようなストレスがあるのか知っておく事。

わたしは、これまで300棟以上の外壁塗装を自身の手でおこなってきました。

わたしが塗装工事中に気がかりなのが、お住いの方のストレス。

お客様には外壁塗装の作業中も、ストレスなく過ごしていただきたいと思っています。

しかし、いろいろな作業の事情から、実現できない部分が多いのが現状。

塗装のプロ
塗装のプロ

外壁塗装中のストレスの原因を前もってしっておくことで、すこしでも、あなたが感じるストレスの軽減になるのでは?

 

と考えこの記事を作成しました。

最後まで読んでいただくと、外壁塗装中のストレスや不安について、わかるようになっています。

外壁塗装の騒音ストレスについて

工事中の騒音がストレスに…

ストレスの原因のひとつ騒音についてですが、外壁塗装は建築工事の中でも、音があまりしない工事の部類にはいります。

とはいっても、まったく音がしないわけではありません。

外壁塗装の工事期間は多くの場合、2週間から3週間くらいが目安。

この工事期間、騒音と感じる大きな音がする作業が行われるのは3日。

  • 足場設置
  • 高圧洗浄
  • 足場解体
外壁塗装の工程例

これがプロの工程だ! 手抜きは許さない!必見!これがプロの外壁塗装の作業工程だ!

足場設置、解体時の騒音ストレス

足場の設置、解体時は音がうるさいかも…

外壁塗装の工事には必ず足場が必要になります。

ホントに必要? 外壁塗装に足場が必要な理由。現役塗装職人が語る足場の相場と必要性

塗装工事を始める前に、まず足場の設置を行いますが、このときの騒音がストレスに感じる方もいらっしゃいます。

ひとことに足場といっても、いろいろな種類があるのですが、現在、住宅で設置される足場のほとんどが「クサビ式」

クサビ式は足場の部材同士を、ハンマーを使って固定していき、組み上げていきます。

このハンマーを足場の部材に叩きつけるときに大きな音が発生するので、ひょっとするとストレスに感じるかもしれません。

一般的な30坪くらいの住宅での足場の設置、解体時間は、半日くらいだと思ってください。

高圧洗浄時の騒音ストレス

高圧洗浄はエンジン音がうるさく感じるかも…

ひょっとすると自宅に、ホームセンターで購入された高圧洗浄機をお持ちでしょうか?

黄色いボディーの某有名メーカーが販売しているものは、一般の方に使いやすいように考えて制作販売されているもの。

電気式なので、音も静か。家庭用としては非常に便利な製品なのですが、外壁塗装の洗浄には向いていません。

外壁塗装の際には必ず高圧洗浄を行うのですが、この際にわたしたちプロが使用するのはエンジン式の高圧洗浄機。

家庭用のものと比較すると水圧が段違いに高くなっているので、外壁の汚れをすばやく、しっかり落とすことができます。

しかしエンジン式の高圧洗浄機のデメリットは騒音。

高圧洗浄の作業時にはエンジン音がうるさく感じるかもしれません。

高圧洗浄の作業時間は、状況にもよりますが3時間程度~5時間程度になることが多いと思っていてください。

外壁塗装工事中に感じる9つのストレス

外壁塗装には、さまざまなストレスがあり、人によって感じ方も違います。

工事中に感じるストレスで代表的なものが次の9つの項目。

外壁塗装で感じる主なストレス
  • 洗濯物が干せない
  • 開かない窓がある
  • 塗料の匂い
  • 職人さんの声や作業の音
  • 職人さんへのお茶だし
  • 車の移動
  • 外壁塗装作業自体への不安
  • トイレにいきづらい
  • 室内が暗い

洗濯物が干せないストレス

塗装工事中は室内干しで…

「洗濯物が干せない!」というのは奥様にとってはかなりストレスでしょう。

乾燥機のついたドラム式洗濯機も普及していますが、やはり晴れた日は外干ししたいですよね。

外壁塗装工事中の洗濯物は基本的に室内干しをお願いしています。

塗装工事中に外に干していると洗濯物に塗料に匂いがいたり、塗料が付着したりする可能性が高いので、ストレスになるとは思いますが、室内干しをお願いしています。

ご家族が多い方は、お洗濯も大変。そのような場合は外壁塗装の担当者と相談して、なるべく早く洗濯物が干せる状況が可能かどうか確認してみてください。

例えば、洗濯物をいつも干しているベランダ面だけ優先して工事を終わらせてもらうという対応方法もあります。

実際に、わたしもベランダ面優先で工事を行う事があるので、状況にもよりますが対応可能なはず。

開かない窓がある

閉鎖感がストレスになるかも…

外壁塗装の作業ではじめの方に行うのがビニール養生。

塗装部分以外は塗料が付着しないように、ビニールで覆っていきます。

サッシ窓は必ず養生をするところ。
窓が開閉できるように工夫して養生を行う場合もありますが、すべての窓で行えるわけではありません。

そうすると、ビニール養生でふさがって開閉できない窓が。

窓が養生でふさがった状態になるのは、おおよし4~5日くらい。職人さんの人数や建物の大きさなどで、かわります。

窓がビニールでふさがっている閉鎖感にストレスを感じる方もいらっしゃいます。

塗料の臭いに対するストレス

現在の外壁塗装では、外壁部分に関しては匂いのきつくない水性塗料を使用する事が多くなりました。

しかしながら、雨どい、雨戸、破風などの付帯部の塗装では、弱溶剤系の塗料を使うので、やはりシンナー系の匂いが気になるかもしれません。

「ペンキのにおい大丈夫ですか?」と、お客様にはお声がけすると、「大丈夫です」といっていただくことが多いです。

塗装工事中に臭いが気になるようであれば、外出するという方法もあります。

外壁塗装の工事は、建物の外回りの工事なので、ほとんどの作業がお客様不在でも行うことが可能。

塗料といってもイロイロ! プロ直伝!外壁塗装の塗料を選ぶ方法!選び方は、ひとつだけ!

職人の声や作業の音に対するストレス

職人の声が気になる場合も…

外壁塗装工事は1~3人くらいで行う事が多いです。

複数の職人で作業を行う場合、職人同士の話し声などが気になりストレスに感じるかもしれません。

外壁塗装の多くは足場の上での作業になるので、職人が足場を歩くときも音がします。

職人の話し声がうるさく感じられる場合は、担当者に相談することで対応してくれるはず。

あまりにも職人が騒がしいと、近隣にお住まいの方にも迷惑がかかってしまいます。

トラブル回避! 注意!外壁塗装のトラブル!プロが教える外壁塗装トラブル回避方法!

外壁塗装の優良業者の職人であれば、なるべく静かに作業をするように心がけているので安心。

業者ですべてがキマル! プロ直伝!外壁塗装の業者の選び方!業者選びが成功のすべて!?

職人さんへのお茶だしがどうしていいかわからない

お茶出しは気にしないで…

お茶だしがストレスに感じているかもしれませんが、お茶やお茶菓子は必要ありません。

職人さんが自分で用意します。10時、15時に休憩をしますが、もし用意していたでけるのであれば、ペットボトルの飲みものが助かります。お茶菓子は不要です。

とくに、お茶菓子をださなくても、職人さんたちは、気にしていません。

お気遣いありがとうございます! 外壁塗装「お茶出し」するべき?現役職人が語る「お茶出し」について

車の移動が面倒に感じる

毎日車の移動が必要な場合がある

外壁塗装を行う建物と駐車スペースが近い場合など、作業前にお車の移動をお願いする場合があります。

車があると、なにかと作業に支障をきたすことが理由。

車の移動は作業を行う日に毎回移動してもらう事になるので、ちょっと面倒に感じる事でしょう。

外壁塗装を行うときは足場を設置するのですが、この足場を駐車場に設置する状況も少なくありません。

そうなると自宅の駐車場に車をとめる事ができないので、近所の有料駐車場を借りるなどして対処することになります。

お車をお持ちの場合、このようなストレスも想定されます。

手抜き工事をされてるかも…工事に対する不安がストレスに

手抜き工事では意味がない…

外壁塗装の情報にはネガティブなものが多くあります。

悪徳業者、手抜き工事などがその代表。

わたしは外壁塗装の業界側の人間ですが、実際に悪徳業者の情報を耳することもあります。

このような情報を聞くと、「手抜き工事をされるのでは…」などと不安になるのは当然。

外壁塗装の手抜き工事を行う悪徳業者はあとを絶ちません。

手抜き工事が行われる理由を一言でいうならば「業者が儲かるから」

知識で打破! 外壁塗装は手抜き工事が頻発!?プロが伝える手抜き塗装の手法

被害にあわれる方には「訪問販売で契約した…」「相見積もりをしなかった…」などの特徴があります。

訪問販売での外壁塗装のトラブルが多いという統計が出ているので、外壁塗装を訪問販売で契約しないだけでも悪徳業者にだまされるリスクが格段に低くなります。

リフォーム工事 訪問販売 相談件数の推移
年度 2016 2017 2018 2019 2020
相談件数 6,569 6,385 7,222 7,997 5,863
備考 「屋根工事・壁工事・増改築工事・塗装工事・内装工事」の合計

データ参照:国民生活センター

成功法則! プロも推薦!外壁塗装の相見積もりで成功を勝ち取る!

外壁塗装の工事中はトイレに行きづらいかも…

外壁塗装の職人たちは、家のあちこちで作業を行います。

住まいのトイレの外付近で作業することも当然あります。

自宅のトイレの外で職人が作業していると、トイレに行きづらいかもしれません。

実際、わたしも工事中にお客様のトイレ事情が気になってしまうので、お住いの方は当然ストレスに感じることでしょう。

外壁塗装の職人たちは、多くの場合、10時、12時、15時に休憩をします。

職人たちの休憩時間を利用してトイレを済ませれば、それほどストレスには感じないはず。

室内が暗くてストレスを感じる場合がある

工事中は日光が遮られる…

外壁塗装の工事中は普段より室内が暗くなりがち。

足場に設置される飛散防止用のネットや窓に施されるビニール養生が太陽光をさえぎってしまうため。

室内に日の光が入らない事が、人によってはストレスい感じるでしょう。

気の利く業者であれば、作業上、必要のなくなったネットをたたんでくれたり、なるべく室内に太陽光が入るように工夫してくれます。

一般住宅での外壁塗装の工事にかかる日数は2週間から3週間。

工事中に、室内の暗さが気になるようであれば、担当者に相談してみてください。

工事の進み具合、状況などで対応可能な場合もあります。

外壁塗装中のストレス、不安、疑問Q&A

外壁塗装の工事期間って出かけても大丈夫?

塗装のプロ
塗装のプロ

外壁塗装中、在宅の必要はありません。

エアコンって使えるの?

塗装のプロ
塗装のプロ

エアコンも養生をしますが、必ず使えるようにしています。

職人さんにトイレを貸したほうがいいの?

塗装のプロ
塗装のプロ

基本的に、お客様のお手洗いをお借りする事はありません。

雨の日って作業するの?

塗装のプロ
塗装のプロ

基本的に、雨の日は作業をお休みさせていただいてます。

 

まとめ:外壁塗装の工事中に感じるストレスは少なからずある

  • 洗濯物が干せない
  • 開かない窓がある
  • 塗料の匂い
  • 職人さんの声や作業の音
  • 職人さんへのお茶だし
  • 車の移動
  • 外壁塗装作業自体への不安
  • トイレにいきづらい
  • 室内が暗い

外壁塗装は、職人さんが、自宅の敷地内で朝から夕方まで工事をおこないます。

足場も設置してあるので、普段通りの生活を送ることは、ちょっとむずかしいかもしれません。

外壁塗装にストレスはつきものですが、完成してキレイな我が家をみたときには、感じていたストレスが一気にふきとぶはず。

わたしは、そんなお客さまのよろこぶ姿をみるのが、大好きです。

それが、なによりのご褒美です!

はじめての外壁塗装であれば、ストレス以外にも不安なことやわからない事がたくさんあるはずです。

あなたの外壁塗装に対する疑問は、下の記事で解決できるようになっているので、ごらんください。

これで解決! 【プロ直伝!】はじめての外壁塗装!成功までの道しるべ!

タイトルとURLをコピーしました