プロ直伝!トタン屋根の塗装がわかる!塗装費用の相場と工程!

作業工程

ご自宅のトタン屋根にサビが目立ってきたり、前回の塗装がはがれてきたりしていますか?

このような症状がトタン屋根に表れているのであれば、トタン屋根の塗装をなるべく早くおこなうべき。

わたしは、これまで300棟以上の建物の塗装をおこなってきました。その中で行ったトタン屋根の塗装も数えきれません。

トタンは金属なので、サビやすいため、塗装によるマメなメンテナンスが必要な屋根材。

この記事では、トタン屋根にお住いのあなたに、プロの塗装工程、費用、業者えらびについてお伝えします。

わたしの塗装経験をふまえた内容になっていますので、トタン屋根の塗装の際の参考になるはずです。

ぜひ最後までごらんください。

トタン屋根ってどんな屋根

住宅の屋根にはさまざまな種類があります。

住宅の屋根の種類
屋根材名称 特徴 塗装
化粧スレート
〇軽量で施工費用が安い
×割れやすい
アスファルトシングル
〇軽量で割れない
×カビや汚れが付着しやすい
トタン
〇軽量、耐震性が高い
×耐用年数が短い
ガルバリウム鋼板
〇軽量、錆びにくい。
×防音性が低い
粘度瓦
〇耐用年数が長い
×施工費用が高額
セメント瓦
〇粘土瓦より施工費が安い
×割れやすい
銅板
〇塗装の必要がない
×施工費用が高額
×

トタンとは、鉄板を亜鉛メッキしたものの事をさします。

トタン屋根の歴史は明治時代まで、さかのぼる事ができます。

とくに関東大震災のときには、瓦屋根の重さが原因となる耐震性の弱さから、軽量のトタン屋根が普及することとなりました。

トタン屋根のメリット

トタン屋根は瓦屋根と比べると、軽く、施工費用が安いというメリットがあります。

建物の上にある屋根の重量は耐震性と関係してきます。建物の上に重心がくるほど揺れやすいので地震による倒壊のリスクがたかまります。

このような理由から屋根が軽量であることは、メリットといえます。

トタンは安価で、比較的かんたんに施工できるために、工事費用を抑えることができます。

トタン屋根のデメリット

トタンは金属製なので、熱が伝わりやすい性質。

日差しの強い夏場は、室内に熱がこもりやすく、冬場の寒い時期には室内に外の冷気がつたわりやすいという事がデメリットと言えます。

トタン屋根に遮熱性の塗料を塗ることで、多少の改善は見込めます。

遮音性が低いということも、金属製のトタン屋根ならではのデメリットになります。

雨が降ると、雨粒がトタンにあたる音がうるさく感じることもあるでしょう。

トタン屋根の塗装がはがれるとサビが発生します。そのままサビを放置しておくと、トタンの劣化がすすみ、やがて穴が空いてしまいます。

このような状況をさけるためには、塗装による定期的ななメンテナンスが必要。

トタン屋根は塗装が必要

住宅の屋根材の中でも、トタン屋根は塗装によるメンテナンスを頻繁におこなう必要があるものだと言えます。

トタン表面の塗料の劣化や、塗膜のはがれによってサビが発生してきます。

このサビは赤サビといい悪性のサビなので、放置しておくと、トタン屋根はどんどんサビに浸食されていき、やがてトタン屋根に穴が空いてしまします。

トタン屋根に穴が空いてしまうと、雨漏りのリスクが高まります。

このような状況をさけるためには、トタン屋根を塗装することでサビから守る必要があります。

トタン屋根を塗装するタイミングは?

  • トタン屋根にサビがでている
  • チョーキング現象
  • 外壁塗装と一緒に10年ごと

トタン屋根にサビが発生していたり、塗料が劣化してチョーキング現象を起こしている状態であれば、できるかぎり早めの塗装をおこない対処します。

わたしは、トタン屋根塗装の基本工程を守り、シリコン系の塗料でしっかり塗装すれば、10年ごとの塗り替えで問題ないと思っています。

トタン屋根は痛みやすい屋根材なので、経験と知識のある塗装職人による施工がトタン屋根を長持ちさせるポイント。

10年というのは、外壁塗装の時期でもあるので、トタン屋根をしっかり塗装しておけば、外壁塗装と一緒にトタン屋根の塗装もできます。

外壁と屋根の工事を同時に行えば、足場費用を節約することができます。

30坪くらいの一戸建ての足場費用は15万円~20万円くらいなので、結構おおきな節約になりますよ。

プロ直伝!外壁塗装まとめ!費用や業者など疑問まるわかり!

トタン屋根の塗装工程

予算やトタン屋根の劣化状態などによって工程はかわってきます。これからお伝えするトタン屋根の塗装工程は、あくまで一例。

  1. 足場の設置
  2. 高圧洗浄
  3. ケレン
  4. サビ止め
  5. 中塗り上塗り
  6. 足場解体
  7. 完了

3.~4.の工程は屋根トタンの塗装に限らず、霧除け、水切り、鉄製の手摺、鉄骨階段など多くの鉄部塗装時の工程と一緒なので、足場を設置しなくてもできるような建物の鉄部をDIY塗装する時にも役立つはずです。

1.足場の設置

屋根塗装に必須な足場

2階屋以上の建物のトタン屋根を塗装するとなると、足場が必要になります。

足場には飛散防止のネットをかけます。このネットが重要で、高圧洗浄時の汚水やケレン時に出るゴミの近所への飛散を防止できます。

足場の設置は、ご近所トラブルをさけるのにも、一役かっています。

外壁塗装に足場が必要な理由。現役塗装職人が語る足場の相場と必要性

2.高圧洗浄

トタン屋根には、長年にわたる汚れが付着しています。

汚れの上からだと、塗料が塗装面に密着しづらいので、汚れは、塗膜がはがれる原因となります。

塗装前にトタン屋根の汚れを高圧洗浄機をつかい、あらいながします。

3.ケレン作業

ケレンとは、塗装面の状態を整える作業になります。

トタン屋根の浮いている塗膜を撤去し、サビをおとします。

トタン屋根全体に紙やすりなどでキズをつける事で、塗料の密着性を向上させます。

ケレンがおわったら、屋根の上のゴミをきれにとりさり、いよいよ塗装工程に入っていきます。

4.サビ止め塗装

トタン屋根のケレン清掃がすんだら、サビ止めを塗装していきます。

サビがひどい箇所は、薬品をつかって赤サビを黒サビにし、トタンが赤さびによって浸食されるのを防ぎます。

赤さはサビ鉄製品によくみられる茶色のサビ。

赤さびは、悪性のサビともよばれ素材を浸食していきます。
いっぽうの黒サビとは素材の表面に膜を形成し、赤さびをふせぎます。


赤さびは完全におとすのが難しいので、場合によっては、このように薬品をつかって対処します。

その後、トタンの状況にあったサビ止め塗料を全体に塗装します。しっかり乾燥させて、次の塗装工程に移ります。

外壁塗装で下塗りが必要な3つの理由!プロが語る下塗りの重要性!

5.中塗り、上塗り

トタンの塗装に向いた塗料は各塗料メーカーから、様々なものが発売されています。

その中で、オススメしたいのが遮熱性の塗料。トタンは遮熱性が高くないので、塗料の性能でカバーすることが目的。

プロ直伝!塗料の知識!外壁塗装の塗料がどれがオススメ?

6.足場解体、完成

足場を解体して、トタン屋根の塗装は完了です。

塗装してしばらくは、水をはじくので、雨のあとなどトタン屋根の上に水玉ができますが、異常ではありません。

トタン屋根の塗装費用はいくら?

見積は数社を比較する

トタン屋根の塗装費用は、屋根の面積や劣化具合、建物の立地状況、使用する塗料などから決まります。

業者によっても塗装費用はかわってくるので、正確な塗装工事費用をお伝えすることができないので、おおよその相場をお伝えしておきます。

トタン屋根の見積例
工事名称 内容 数量 単位 単価 小計
足場 設置、解体、飛散防止ネット 230 800 184000
高圧洗浄 建物全体(外壁はサービス) 60 200 12000
下地処理 3種Cケレン 60 600 36000
下塗り 【エスケー】クールタイトプライマー 60 800 48000
中塗り 【エスケー】クールタイトSi 60 1000 60000
上塗り 【エスケー】クールタイトSi 60 1000 60000
諸経費 交通費、ゴミ処分費等 1 30000 30000
合計 税抜き       430,000円

外壁塗装の見積もりはどこでもらう?プロ直伝の見積知識!

プロがすすめるトタン屋根の塗料

トタン屋根は金属性なので熱が伝わりやすいのがデメリットといえます。

そのために夏場などは室内に熱気が伝わりやすく、クーラーをかけても、なかなか気温が下がりづらいということもあります。

塗料には遮熱性という機能をもったものが販売されいるので、トタン屋根にはそちらの塗料をおすすめします。

遮熱性というのは、熱を遮る機能。夏場などは空調費用の節約にもなります。

プロ直伝!塗料の知識!外壁塗装の塗料がどれがオススメ?

トタン屋根の塗装はDIY可能?

わたしは、基本的に建物の塗装のDIYをおすすめしていません。

一番の理由は安全面。トタン屋根をDIY塗装する場合、足場の設置をおこないわない事がほとんど。

ハシゴで屋根にのぼって作業することになりますが、屋根の上まで、手ぶらで上るわけにはいきません。

塗料やケレンする道具などをもってハシゴを上らなければいけないので、おもっているより大変で危険。

なにかの拍子に屋根から落下する可能性もおおいにあります。

ベテランの塗装職人でも落下してケガをすることが実際あります。

落下後に体にうける衝撃が原因で、もとの健康な体を失うことだって考えられるのです。

それほどDIYで塗装を行うということには、リスクがあります。

トタン屋根の塗装は安いものではないので、DIYで行いたい気持ちもわかりますが、やはりプロにまかせたほうが、安心で安全。

トタン屋根の場合、塗装以外の工法を検討してみる

現在、一般住宅の屋根では、耐久性の問題などから、トタンが使用されることは、ほとんどありません。

あなたのお住まいがトタン屋根であるということは、ひょっとすると築50年以上経過している建物かもしれません。

ご自宅に愛着もあることでしょう。

しかし、これほどの年数を経過した屋根は、トタン屋根材の劣化だけではなく、トタン屋根の下地の木材も劣化している可能性が高いです。

わたしがトタン屋根の塗装をさせていただくときに、トタン屋根にのぼって歩いてみると、足にふかふかした感触を感じることがあります。
これは下地の木材が劣化している状態。

もし、この先数十年、今のお宅にお住まいの予定であれば、トタン屋根のふき替えも視野に入れてみてください。

トタンは金属ですが、おなじ金属屋根でも現在はガルバリウム鋼板など耐久性の高い金属製の屋根材が発売されています。

トタン屋根の塗装の依頼先について

トタン屋根の塗装は外壁塗装の業者に依頼します。

外壁塗装の申し込み先はいろいろあって悩むとおもうのですが、下の表のように業者をタイプ別に分類できるのでごらんください。

外壁塗装業者 プロのコメント
大手ハウスメーカー 保障面で安心できる
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用はかなり高い
詳細 え!ハウスメーカーの外壁塗装が高すぎ!依頼するメリットはあるの?
工務店系 塗装工事以外のリフォームも頼める
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高め
詳細 外壁塗装を工務店に依頼するメリットはある!?プロが語る裏事情!
外壁塗装の営業会社
とびこみ営業など良いイメージがない
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高い
ホームセンター
家電量販店
外壁塗装の費用は高め。
そもそも業種が違うので外壁塗装の依頼先として疑問
詳細 ホームセンターで外壁塗装を依頼!メリットある?プロの回答は!?
地域の外壁塗装業者
コストパフォーマンスがよい!
ほぼ自社施工
優良業者を探す方法が問題だが、一括見積サイトで解決できる!
詳細 外壁塗装の一括見積!比較ランキング!プロ推薦!おすすめトップ3!

工務店や塗装業者とお付き合いがない方は、地域の塗装屋さんを数社紹介してくれる外壁塗装の一括見積サイトが便利ですね。
無料で利用でき、業者に断りの連絡も代行してくれますよ。

だまされるな!現役プロが教えます!失敗しない外壁塗装業者選び方!

トタン屋根だけ塗るより外壁も一緒に塗ったほうがお得です!

トタン屋根を塗装するのには足場が必要になることがほとんど。

30坪くらいの住宅の足場費用は15万円から20万円。

外壁塗装に足場が必要な理由。現役塗装職人が語る足場の相場と必要性

トタン屋根の塗装と外壁塗装を別々に行うとなると、足場費用がそれぞれにかかってしまします。

屋根と外壁を同時に行えば足場の費用は1回分で済みます。

外壁塗装については、熟練の塗装職人がまとめた記事がありますので、そちら参考にしてください。
必ず役立つ情報なので是非ごらんください。

プロ直伝!外壁塗装まとめ!費用や業者など疑問まるわかり!

タイトルとURLをコピーしました