外壁塗装の営業がしつこい!何を言っても帰らない理由とその対処方法

外壁塗装の営業がしつこい場合の対処方法 外壁塗装

インターホンがなり出てみると

「このあたりに順番にご挨拶にまわらせていただいてるものです。
ちょっと玄関先までよろしいでしょうか?」

玄関をあけ出てみると外壁塗装の訪問営業。

「うちは大丈夫です」「結構です」

などと断っているのに、しつこい外壁塗装の営業。

なかには根負けして外壁塗装の契約をしてしまう方もいます。

外壁塗装は訪問販売でのトラブルが多いので、しつこい営業だからといって契約してはいけません。

「高額な費用を支払ったのに手抜き工事をされた!」

訪問販売で契約したケースでは珍しくないこと。

わたしはこれまで多くの一戸建ての外壁塗装を手掛けてきました。
そのような中でお客様にも「しつこい営業」の話をされる方がとても多いのにおどろきです。

この記事では、わたしの外壁塗装の経験、そしてお客様から教えていただいた話をもとに「外壁塗装のしつこい営業」について解説しています。

しつこい!悪質!外壁塗装の営業パターン

外壁塗装の営業がしつこい
しつこい外壁塗装の営業にはパターンがある。

しつこい外壁塗装の訪問営業はある程度パターンが決まっています。

「建物の劣化を指摘してあなたの不安をあおり契約をせかせる」というのがよくつかわれる手段。

たとえば「外壁がチョーキング現象を起こしています!今すぐ塗装しないと雨漏りしますよ!」

訪問営業の方は営業で生計を立てている営業のプロ。ですが塗装に関して深い知識や経験を持ち合わせていない場合がほとんど。

「雨漏りがする!」なんていわれると不安になりますよね?

チョーキング現象はたしかに外壁塗装を行うひとうの目安ではありますが、それが原因ですぐに雨漏りがするような事はありません。

他にも「外壁がひび割れを起こしています!」という同じようなパターンも。

チョーキング現象もひび割れも劣化のわかりやすい現象なので外壁塗装の営業では決り文句のようにつかわれるワード。

チョーキングってなに? 外壁チョーキング現象!外壁をさわると手につく白い粉の正体!

もっと悪質な例は「無料で屋根の点検を行っています!」

はしごなどで屋根に上り屋根の劣化状況を画像におさめ訪問先の方にみせて不安をあおります。

実際に屋根材などの劣化がひどい場合もあるのですが、このような点検商法を行う外壁塗装の営業の中には、屋根材に劣化が見れられない場合、

自分で屋根材を壊して、それを画像におさめるような悪質な営業もいます。

このように外壁塗装を今すぐ行わないと、いかにも住まいに異常が現れるような事をいって不安をあおるのがしつこい営業のパターン。

あなたの住まいに訪れている営業もこのような感じではないでしょうか?

外壁塗装の訪問営業がしつこい理由

外壁塗装の営業がしつこ理由
どうしてそんなにしつこいの?

外壁塗装の営業は個人でおこなっている者、営業会社に属している者といます。しつこい理由はズバリお金!!

外壁塗装の営業だけでなく他の営業にも言えることですが、営業は契約料のうちの何%かが自分の利益になります。

そのため外壁塗装のしつこい営業は、良く言えば「一生懸命」ともいえるかもしれません。

どちらにせよ、あなたにとっては迷惑なことにはかわりありませんが…

  • 会社のノルマを達成したい!
  • 稼ぎたい!儲けたい!
  • 営業スイッチが入っている!

しつこい理由その①営業成績を上げたい

外壁塗装の営業会社の社員であれば厳しいノルマを背負っている場合があります。

上司より脅しのようにノルマを課せられ、それをこなすためにしつこい営業になることも。

このような外壁塗装のしつこい営業方法は会社の評判をおとすので、長期にわたり会社を存続させることはできません。最初からつぶすつもりの営業会社である可能性もあります。

短期間で一気に稼いで、つぶしてしまう短期戦略。このようなところに外壁塗装を依頼して何かあっとしても対応してくれる事はないでしょう。

いくらしつこくても、このような会社との契約は絶対にさけてください。

しつこい理由その②稼ぎたい!

個人や数人で外壁塗装の営業を行っている場合、契約料のうち何割もが営業の利益になっています。

そのため営業側はできるだけ高額で契約したほうが稼げるわけです。

最初180万円というはなしだったのに最終的には「今契約してくれるなら100万円ポッキリでやりますよ!」実際に塗装工事を行うのは下請けの業者。かなり安い工事費用で請け負っている場合が多いです。

安く下請けの塗装業者を使えば、それだけ自分たちの利益に。
安く請け負っている下請けは利益をあげるため手抜き工事にはしるという構図ができあがるのです。

稼ぎたい!儲けたい!という営業の思いがしつこさにつながります。

手抜きは簡単? 外壁塗装は手抜き工事が頻発!?プロが伝える手抜き塗装の手法

しつこい理由その③営業スイッチがはっている

営業しているうちにスイッチが入って戦闘態勢になるような場合も。営業トークをしているうちに自分にスイッチが入ってしまい「負けられない!」というような感情をいだいている場合もあります。

もし、そのように感じたら対処には少し時間が必要かもしれません。

しつこい… 外壁塗装は訪問営業で契約するな!プロが見た訪問営業の実態とは!?

外壁塗装の営業がしつこい場合の対処方法

チャイムがなっても玄関をあけない
玄関を開けて対応しないこと

わたしの自宅の方にも外壁塗装の営業がきます。わたしのような外壁塗装のプロであれば「経験にもとづく圧倒的な知識量」でしつこい営業も撃退できます。

ちょっといじわるなのですが「知らないフリをして、しばらく営業の話をきいてあげることも」

どのような営業をしてくるのかリサーチ、わたし自身の知識をふやしています。

このように外壁塗装の営業に負けなくらいの知識量があれば問題なく対処できます。ある程度の知識をつけておくことは今後の対策にもなるはず。

しかしながら外壁塗装の知識はそう簡単に身につくものでもありません。

外壁塗装の営業が自宅を訪問しても「相手にしない」これが一番の対処方。

・対処法その① 玄関を開けない

自宅のチャイム、インターホンがなっても玄関をあけないで「まづ誰かを確認」しつこい営業であれば玄関をあけるように言ってくると思いますが、からずインターホン越しかドアごしの会話にとどめましょう。

玄関さえあけなければ簡単なことわり文句で対処できるはず。「興味ありません」などとハッキリと断ってしまえばOK。

それでもしつこく話してくるようであれば何もいう必要はありません。無視してください。大抵の営業は時間のロスをきらい次のお宅へ。

・対処法その② 同業だと伝える

うっかり玄関を開けてしまった場合、しつこい外壁塗装の営業を断るハードルは高くなります。そのような場合に有効な手段として「知り合いに外壁塗装業者がいる」というもの。

「知り合い」だとぼんやりしているので具体的に「兄が外壁塗装をやっているので、兄に頼みます」近親者を引き合いに出すと真実味がましますよね。

ウソをつくのが苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、営業の話もウソなので目には目を、嘘も方便。近親者に外壁塗装業者がいることにして外壁塗装のしつこい営業を撃退してください。

・対処法その③ 警察に電話

これまでの対処法①②で97%(体感値)くらいの外壁塗装の営業は素直に帰っていくでしょう。しかしながら営業もこのような対処方にはなれている場合も。

「何を言っても帰らない、無駄だ」「身の危険を感じる」

そのように感じたら、警察に連絡すると伝えてください。

あまりにしつこい営業は都道府県の条例や法律にふれる場合もあります。

第百三十条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

引用元:e-Gov法令検索

外壁塗装の訪問営業での契約は失敗するリスクが高い

外壁塗装の訪問営業がすべて悪質なわけではありません。しかしながら国民生活センターにはリフォームの訪問販売に関する相談が多数寄せられています。

リフォーム工事 訪問販売 相談件数の推移
年度 2016 2017 2018 2019 2020
相談件数 6,569 6,385 7,222 7,997 5,863
備考 「屋根工事・壁工事・増改築工事・塗装工事・内装工事」の合計

データ参照:国民生活センター

このようにわざわざリスクの高い訪問営業で外壁塗装契約する必要はありません。

意外と知られていないのですが地域の優良業者を紹介してくれるサービスもインターネット上で見つかります。

営業がよく来るということは外壁塗装の時期!

外壁塗装のしつこい営業には頭がいたいですよね。あなたの住まいにもいろいろな業者が営業にきてウンザリしているのではないでしょうか?

しかしながら営業がよく来るということは

「外壁塗装を行うタイミング」

これは間違えありません。そのために営業もしつこくなるのです。

それでも、しつこい営業に根負けして契約するのは失敗リスクが高すぎます。

  • 外壁やコーキングにひび割れがある
  • 新築から10年以上経過している
  • 外壁を手で触ると白い粉がつく

あなたのお住いにこのような特徴があれば、できるだけ早く外壁塗装をおこなうべき。

住まいを守ろう! 外壁塗装が必要なたったひとつの理由!プロが必要性を詳しく解説!

外壁塗装を行うとなると業者に依頼する必要があります。

外壁塗装ってどこに頼めばいいんですか?

塗装のプロ
塗装のプロ

おすすめ業者を紹介しますね

 

外壁塗装はどこに依頼するのが一番よいのか?

外壁塗装の依頼先
外壁塗装は地元の塗装屋さんが一番??

外壁塗装の営業がしつこいということは、外壁塗装をおこなっても良い時期にきてるといえます。

チョーキング現象であったり、外壁のひび割れであったり。しつこい営業はこのあたりを指摘し執拗に契約をせまります。

たしかにチョーキング現象や外壁のひび割れを確認したら外壁塗装を行ったほうが良いのは間違いありません。

外壁塗装をおこなってしまえば、しつこい営業もこなくなります。

もし外壁塗装を行うとしたら、どこに依頼すればいいのでしょうか?

外壁塗装業者 プロのコメント
大手ハウスメーカー 保障面で安心できるイメージ
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用はかなり高い
プロのオススメ度
2.8

詳細 え!ハウスメーカーの外壁塗装が高すぎ!依頼するメリットはあるの?
工務店系 塗装工事以外のリフォームも頼める
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高め
プロのオススメ度
3.5

詳細 外壁塗装を工務店に依頼するメリットはある!?プロが語る裏事情!
外壁塗装の営業会社
とびこみ営業など良いイメージがない
塗装工事は下請け業者
外壁塗装工事費用は高い
プロのオススメ度2.5
ホームセンター
家電量販店
外壁塗装の費用は高め。
そもそも業種が違うので外壁塗装の依頼先として疑問
プロのオススメ度
3.0

詳細 ホームセンターで外壁塗装を依頼!メリットある?プロの回答は!?
地域の外壁塗装業者
コストパフォーマンスがよい!
自社施工で安心・親切・丁寧!
万が一のトラブルにも素早く対応。
優良業者を探す方法が問題だが、一括見積サイトで解決できる!
プロのオススメ度
[star rate="4.5"

地域の優良業者のみが在籍!

 

安く、そして高品質な塗装工事をおこないたいのであれば、あなたの住まいの塗装屋さんがおすすめ。

地域の優良業者が無料で簡単にみつかる「一括見積りサイト」の活用が便利。

多くの方が外壁塗装の業者選びの成功されてる一括見積りサイトの詳細は下のリンクから。

無料で簡単に業者選びが成功する!

業者選びで失敗しない!

まとめ:外壁塗装の営業がしつこい場合、最終的には警察へ

インターホンがなった場合、すぐに玄関をあけるのではなく、まず誰だか確認するようにしましょう。営業であれば、絶対に出ないことが外壁塗装のしつこい営業の対処方。

外壁塗装の営業はとりあえずあなたに玄関を開けるように仕掛けてきます。

万が一玄関を開けてしまった場合、近親者に外壁塗装業者がいると伝えます。

あまりにもしつこいようであれば、警察へ。

外壁塗装の営業が頻繁に訪れるということは「外壁塗装をおこなうタイミング」

優良業者をみつけて外壁塗装を成功させてくださいね。

多くの方が業者選びに成功!
建築士

【FAQ】外壁塗装によくある質問にプロが回答

外壁塗装によくある質問

外壁塗装を依頼したくても業者選びに迷われている方は本当に多くいらっしゃいます。はじめての外壁塗装を行う方や失敗経験のある方には「一括見積りサービス」の活用がおすすめ。

このサービスに登録している業者はあらかじめ数項目の審査を受けています。そのため悪徳業者にだまされる確率が格段に低いのが「一括見積りサービス」のメリット。

完全無料であなたのお住いの地域に対応できる業者を数社紹介してくれます。

一括見積りサービスにもいろいろありますが、わたしが推薦しているところをご利用ください。

プロが推薦するサービス! 一括見積りサービスの詳細はコチラから

「自宅の外壁塗装っていくらかかるの?」

外壁塗装には定価というものが存在しないため工事にかかる費用がわかりづらくなっています。このことが悪徳業者の温床となる要因。

外壁塗装の費用は選択する塗料や業者によってもかわってきますが30坪くらいの一戸建てであれば80万円~120万円くらいの間におさまることが多いでしょう。

同じ工事内容でも業者がちがうだけで50万円以上も安くなることもあります。適正価格で外壁塗装を行うには業者選びが重要になってきます。

費用について あなたの住まいの外壁塗装はいくら?

外壁塗装の費用は高額です。おこなわなくて済むのであればそれに越したことはないですよね。しかし、この先も今の住まいで快適に過ごしていくためには外壁塗装は必要な工事と思ってください。

必ず行うべき理由! 外壁塗装の必要性を理解する

外壁塗装を行う際には必ず足場が必要になります。足場がないと近所にも迷惑がかかりますし、そもそもちゃんとした塗装工事を行うことができません。

必ず必要です! 外壁塗装に足場が必要な理由

外壁塗装の業界に悪徳業者が存在するのは事実です。高額な費用を支払ったのにもかかわらず数年で外壁が色あせてきたり、塗膜がはがれてきたりということが実際におきています。

訪問販売で外壁塗装を契約しないだけでも悪徳業者にだまされるリスクは軽減します。

悪徳業者について詳しくまとめた記事を用意してあるので必ずごらんください。

だまされないでください! 悪徳業者の特徴を理解しておく

外壁塗装に使用される塗料には時代によって流行のようなものがあります。そのような塗料を使用るすることで費用対効果が高くなります。

今、外壁塗装を行うのであれば「ラジカル制御型塗料」がおすすめ。

ラジカルって? プロが今、オススメする塗料とは?

外壁塗装の営業がしつこい場合、悪徳業者の可能性が高いです。根負けして契約しないように、気をつけてください。

外壁塗装の営業が頻繁にきませんか?このような状態はあなたの住まいが外壁塗装の時期にきているということ。

優良業者を見つけて外壁塗装を行うことをおすすめします。

外壁塗装の営業がしつこい! しつこい営業の断り方

 

外壁塗装屋根塗装業者関連知識系
外壁塗装のペイントダック
タイトルとURLをコピーしました